経営学部

マーケティング学科

世の中のトレンドをいち早く察知し、消費者ニーズを探る力を養い
企業や街とのタイアップを通して、理論と実践を繰り返し学びながら、
実社会で直面するリアルな課題の発見と、解決力を身につけます。

マーケティング学科の学び

「消費者心理」、「データ活用による統計学」、「最新のマーケティング理論」をベースに、DXの知識やマーケティングスキルを活用し、社会が抱えるさまざまな課題の解決に挑みます。
専門コア科目やフィールド専門科目、実践演習など、科目選択の自由度が高いため、必要性を感じた知識・スキルを修得できます。
自分の興味と将来の目指すキャリアに合わせて履修することで、専門性を深め、専門領域での実践力とビジネスセンスを身につけていきます。
学びのポイント:マーケティングの基礎力を身につける
学びのポイント:マーケティングの応用力・実践力を身につける

超実践型PBL「マーケティング・イニシアティブ」

自分らしいキャリアを描く

自ら課題を発見し、課題解決のプロセスを設計するという活動を通して、世の中に存在するさまざまな問題の本質を見極める力を養成します。

また「自分も社会を変える力になれる」という学びを通して、「やりたいことの見つけ方」や「実現するための方法」が学べる画期的なプログラムです。

マーケティング・イニシアティブで身につく視点
【エージェンシーとしての視点】
【アジェンダセッティングの視点】
【チェンジメーカーの視点】
【社会人の視点】

≫詳しくはこちら

専門コア科目

「人の行動と消費者の心理」、「調査・データ分析に活用する統計学」、「マーケティング手法の習得(定量調査・定性調査)」など多面的に学びマーケティングの基礎力を身につけます。

【学びのポイント】
 ●マーケティングの全体像を学ぶ
 ●消費者心理について学ぶ
 ●データを読み取る
 ●調査の方法を学ぶ

フィールド専門科目・実践演習

観光、エンタメ産業など、さまざまな業界のマーケティングの知識を学ぶとともに実践系の授業やケーススタディを通して、マーケティングの応用力、実践力を身につけます。また、PBL型の授業を通して提案力や課題解決力を磨いていきます。

【学びのポイント】
 ●マーケティングの活躍分野を知る
 ●未来をデザインする
 ●業界からマーケティングを学ぶ
 ●デジタル・マーケティング

学びの特色

経営学部の推奨する資格

実用英語技能検定(英検),TOEIC® TEST,日本商工会議所 簿記検定3級・2級,秘書技能検定3級・2級,リテールマーケティング(販売士)検定3級,色彩検定3級,ビジネス能力検定2級,ファイナンシャル・プランニング,技能士3級,ビジネス実務法務検定3級,知的財産権管理技能検定3級,ウェブ解析士,ホテル実務検定2級,准経営士補,環境経営士

学生の声

マーケティングを学ぶことは、 自分にスペシャリティを与えること
高橋 央佑 2年 東京都私立 駒込高等学校出身
商品やサービスの魅力を、効果的に 伝える手段について研究したい
菊島 悠太郎 2年 山梨県立 韮崎高等学校出身