経営学科

ビジネスリーダーコース

カリスマでも、権力者でもない、

チームで問題を解決できる人。

新しい時代のリーダーの要素について
実践的に学ぶ

学びのポイント

現代のビジネス界では、日々変化する環境の中で、ビジネスを創り出し、将来に向けて舵取りをする人材が求められます。業界や職種を問わず、さまざまな組織において、企業や組織の業績の発展に向けて意見を提案したり、現状をしっかりと分析してその中から進むべき方向を定めたり、解決すべき問題を発見、解決することが必要です。ビジネスリーダーコースでは、現代に求められるリーダーシップのあり方を理解して、課題の発見・解決方法を見つけ、チームのメンバーや関係する部門の人たちに働きかけ、チーム力を育成し、仕事のプロジェクトの遂行を行えるスキルや知識を修得します。

専門科目

 
リーダーシップベーシック  質問会議という手法を活用し、問題解決力を鍛えます。相手を理解することが、自分を理解してもらうことにつながるという、コミュニケーションの方法について実践的に学びます。
コーチングスキル養成講座 コーチングの対象は、相手にあります。問題を抱える人に発見と気づきを促し、自ら答えを出せるようにサポートするコミュニケーションのスキル、コーチングについて学びます。
ロジカルシンキング実践 メンバーを建設的な方向に巻き込む「リーダーシップ」を育成するために、「論理的に考える力」と「チームで考える力」を伸ばします。知識定着を目指すAL型授業、活用型のAL授業を通してビジネス・リーダーに必要な「思考力」を鍛えていきます。
リーダーシップアドバンスト リーダー一人が問題を解決するのではなく、チームとして問題にかかわっていく。チーム全体の成長がリーダーの役割であることを理解し、人を巻き込む力を身につけていきます。
「7つの習慣®」に学ぶリーダーシップ ビジネス書のベストセラー「7つの習慣®」を教材に「仕事をする」、「自分自身が学習し、成長し続ける」、「個人的生活や家庭との生活を充実させる」などを切り離すことなく、統一して考えられる視点を身につけます。
プロジェクトリーダーシップ実践 これまで学んできたリーダーシップのスキルを試す、集大成的な役割を果たす授業です。問題解決という成果だけに目を向けるのではなく、成果に至るまでのプロセスを意識しながら学びを進めます。

Student Interview

小松 瀬七 3年 神奈川県 横浜市立桜丘高等学校出身
1週間のスケジュール(3年次)
リーダーシップを学び、自分の課題が見えてきた
中学、高校と生徒会長を務めてきました。自分なりに頑張ったつもりですが、冷静に当時を振り返ると、周りとの調和がとれていなかったように思います。リーダーシップのヒントを得たいと思い、このコースを選択しました。そしてリーダーとはポジションではなく、パーソナルパワーだということに気づかされました。一方的に指示を出すのではなく、どうすれば協働できる状況を作れるのか?そのことについてじっくり学んでいます。

■Pickup授業!

コーチングスキル養成講座
「コーチング」とは、自分から意見を出すのではなく、目的達成に向けて会議
がスムーズに進むように全体をサポートすることです。何を議論していいの
かがわからないという場合は、きっかけだけ提示して、後は当事者に任せま
す。なぜコーチングが必要かと言うと、人が何かを成し遂げる時に、自分の
納得感が何よりのモチベーションになるからです。