経営学科

理論×実践で学ぶユニット科目


理論と実践を組み合わせて学び

社会で通用する実践力に身につける

1年次の学習目的は学びの土台づくりです。その後、段階的に経営の専門分野を学びます。そして3年次からは、理論と実践を組み合わせて学ぶユニットという学び方を通して具体的な課題解決に挑み、実践力を高めていきます。

ユニット科目一覧

ユニット名 概要 専門科目
心理
コミュニケーション
近い将来、組織で仕事をしていく上で必要となる「ビジネスコミュニケーションスキル」や「チームマネジメントスキル」を高めることを目的としています。授業ではケーススタディ(事例研究)やロールプレイング(役割演技)、心理特性診断(ソーシャルスタイル診断)など、多様な体験学習・グループ学習方式を取り入れています。 ■組織と集団の心理学
■ビジネスリーダーシップ&チームマネジメント
■ビジネスコーチング
■ビジネスコミュニケーションスキル
 地域創生 経営学の視点から地域活性化・地方創生について探究するユニットです。全国の地方創生事例を学び、ビジネスの手法を通じて、社会課題を発見し、解決する眼を養います。また、地域課題の解決に向けた企業と地域の協働(地域資源を活用した商品開発やマーケティング、新規事業の創造など)についても考えていきます。 ■地域創生プランニング
■地域ブランドの成功事例を学ぶ
■地域創生プロジェクト実践
■地域プロモーション
 メディア
コミュニケーション
SNSやスマートフォンに代表される新しいメディアや携帯情報端末の急速な普及が、産業会のみなならず私たちの生活を一変させました。このユニットでは、「新たなメディアを介したコミュニケーション」の姿を浮き彫りし、その社会的意義を検討するとともに、そこに生じた新しいマーケティングビジンスについて学んでいきます。 ■広告コミュニケーション
■ソーシャルメディアの活用
■ソーシャルメディアコミュニケーション
■ネット広告を考える
 商品企画 社会人となったとき、会社の業種業態や職種に係わらず、その企業の商品企画の意図を把握して業務を遂行する必要があります。なぜならお客様の困り事を解決し社会に貢献する事が会社の使命だからです。このユニットでは、商品企画に関する必要不可欠な知識やスキルを実践的に学びます。 ■商品企画とマーケティング
■商品企画のプラン演習
■商品企画におけるマネジメント
■商品企画の実践演習
 ショップビジネス 魅力あるお店、また行きたくなるお店とは、どのようなお店なのでしょうか。消費者の視点ではなく、経営者の視点から「お店」の経営やマーケティングを研究します。ショップ経営に必要な基礎知識を身につけ、出店コンセプト~立地選定、資金調達、出店、販売管理に至るまでのショップ出店に関わる実務的な知識と、儲かるショップ経営のためのノウハウ・スキルの習得を目指します。
■ショップビジネス講座
■フィールドリサーチ 入りやすい店・売れる店
■ストア・オペレーション
■ショップ経営の計数