松田 道春

氏名

松田 道春
MATSUDA Michiharu

学部

経営学部

教員資格

教授

学位

経済学士、経営学修士(MBA)

教育研究業績

職務上の実績に関する事項

【資格等】
公認会計士 (平成9年4月登録)
中小企業診断士 (鉱工業 平成3年4月登録)
(社)日本証券アナリスト協会検定会員(CMA) (平成19年8月登録)

【実務経験】
政府系金融機関における融資・審査業務(1983年4月から1992年3月)、公認会計士業務(大手監査法人にて法定監査等各種業務に従事(1992年4月から2017年9月)。2006年6月から2017年9月パートナー(監査責任者)として従事)、新規株式公開引受業務(2000年9月から2002年8月 大手証券会社に勤務)

研究業績等に関する事項

<<著書>>

・「株式公開テキストブック」共著 1996年 日経BP社
・「株式上場ハンドブック」共著 2017年 中央経済社
・「株式上場の会計・開示Q&A」編著 2006年 中央経済社

<<学術論文>>

・「株式非上場化における内部統制監査制度の影響」
 (「年報 経営ディスクロージャー研究」第15号 61~72頁)
 日本ディスクロージャー研究学会 2016年3月

<<その他>>

(雑誌寄稿)
・「残された税務上の課題~どうなる?非適格ストックオプション・新株予約権付社債等の取扱い」
  旬刊経理情報 2002年6月
・「子会社等の自己株式買付に係る会計と税務」旬刊経理情報 2002年12月
・「財産評価基本通達の改正による種類株式・ストックオプションの取扱いについて」旬刊経理情報 2003年10月

ページの先頭へ戻る