シンボルマーク

エンブレム

4つのコンセプトのモチーフをデザイン
「アメリカ・ハナミズキ」(キャンパスツリー)、「ファイブライン」(創立者上野陽一の能率哲学の基本となった「能率5道」「能率10訓」、「マネジメントに関する書物」(上野陽一のマネジメントに関する書物)、「能率の概念図」(創立者上野陽一による「ムリ・ムダ・ムラ」の概念)、以上4つのコンセプトのモチーフをデザインしたエンブレムです。

アメリカ・ハナミズキ
校花であるアメリカ・ハナミズキがモチーフです。
ファイブ・ライン
創立者上野陽一の能率哲学の基本になった「能率5道」と「能率10訓」を意味します。
マネジメントに関する書物
上野陽一先生の書かれたマネジメントに関する書物を表しています。
能率の概念図
創立者上野陽一によるムリ・ムダ・ムラ」の概念を表した図がモチーフです。

校章

アメリカハナミズキをデザイン
本学のキャンパスツリーであるアメリカハナミズキをデザイン化したもので、優しさ・柔らかさとともに、伝統に支えられた力強さと新しい時代へ向かっての躍動感を表しています。
アメリカハナミズキは本学のキャンパスツリーとして、キャンパス内に植えられています。落葉喬木で、春4月ごろには新葉とともに、白、ピンク、紅色の花をつけます。アメリカハナミズキは、明治の末、ワシントン市に贈った桜の返礼として東京市に贈られてきたもので、今日では全国各地でその花を見ることができます。