経営学部 中村知子ゼミ

経営学科
CSR活動と地域連携に関する研究
CSR活動の研究と地域連携活動を世田谷区の行政や商店街と一緒に行っています。地域や行政と協働し、実際の現場で考えて動く力を身に付けることができます。また、TOEICや国家資格を取得している人達も多く、仲間と一緒にいつもいる家族のように仲が良いゼミです。就職も全員が、自分が満足する大手企業に内定しています。

ゼミの取り組み

桜まつりの企画・運営(世田谷区と連携)
大学近くの東深沢商店街で毎年4月に開催される「桜まつり」(2023年は開催)の企画・運営を行っています。商店街や学校関係者と連携して「桜まつり」の企画と運営を行い、地域の方や子供達からとても喜ばれています。この地域での長年の活動の成果から小学校のイベントをはじめとする多くの活動にも参加し、地域の方やおやじの会の方たち、PTAの方たちとの強い繋がりができています。これらの地域活動を通して、相手が望むことを達成することの難しさや本当の意味での臨機応変に対応することの難しさなどを実感し、多くのことを学んでいます。
高齢者向け「世田谷区スマートフォン講座」の運営・サポート(世田谷区と連携)
世田谷区からの依頼で、各地区で実施される高齢者向けのスマートフォン講座の運営とサポートを大手通信会社と一緒に行いました。5か月間で35講座が実施され、そのすべての講座の運営サポートを2年から4年までゼミ生が協力して行いました。「学生」ではなく、運営者として考え、行動することが要求される活動でしたが、2年から4年までのゼミ生が参加し、先輩の指導のもと実践的に動く力を身に付けることができました。また、参加された方たちから、多くの暖かい言葉を頂き、サポートに参加した学生全員が大感激した活動でもあります。
小学校での地域のフラグ作成の活動(世田谷区と連携)
世田谷区の小学校で開催されているフラグ作成の運営とサポートを行いました。これは、小学校の体育館で低学年の子供達と保護者が地域の商店街に1年間飾られるフラグの作成を行うものです。アクリル絵の具を使って、大きなフラグを子供たちが作成する時の準備をPTAの方たちと行い、子供たちのフラグ作成のサポートも一緒に行いました。コロナ禍の中、安全を考えた対応を行いながら、子供たちが熱心にフラグを作る姿を見ることができました。この活動も2年から4年までのゼミ生が参加し、先輩と一緒に実践的に動く力を身に付けることができます。
子供環境ワークショップの運営と活動(川崎市と連携)
川崎市地球温暖化防止活動推進センター主催の子供たちに環境について楽しく学んでもらうためのワークショップを7月に2日間、11月に1日、実施しました。ペットボトルを使ってのワークショップと環境についてのプレゼンテーションを行い、子供たちに楽しみながらペットボトルなどの再生について学んでもらいました。コロナ禍の中、安全を最優先に考えた対応を行いながら、子供たちの笑顔をたくさん見ることができた活動でした。この活動も2年から4年までのゼミ生が参加し、先輩と一緒に実践的に動く力を身に付けることができます。

学生によるゼミ紹介

私の大切な場所

中村ゼミは、私の大切な場所です。理由は、大切な仲間に出会えたこと、そして常に考えることの大切さを知ることができたからです。中村ゼミでは、地域連携活動や就職活動を仲間と支え合いながら行動していきます。そのため仲間や後輩、一緒に行動する人たちの気持ちを考えることの難しさを知りました。ここで得ることができた経験と大切な仲間は、私の宝物として大事にしていきたいと思います。また、中村先生から努力することの大切さ、厳しさを学び、人として成長することもでき、この中村ゼミに入って本当に良かったと思いました。(老川 颯真)

ゼミを通し、人として大変化!

私は大学受験で頑張れなかったことをずっと後悔していました。そんな自分に自信が無かった時、中村ゼミに出会いました。 中村ゼミは全員が全力で何事も頑張りたいという気持ちを持ち、いつ何時もゼミ生同士で切磋琢磨しています。これにより私は大きく成長しました。 そしてなんと言っても大成長の一番の理由は中村教授です。中村教授の一人ひとりに対する熱血指導には、感謝しかありません。ここまでゼミ生を気にかけて下さる教授はいないと思います。 私のようにこれから変わりたい、頑張りたいと思っている方に心からお勧めしたいゼミです!(國貞 澪)

ゼミでの学びが一生涯活きていく

中村ゼミでの学びは、社会人になって必ず役立つと感じています。特に地域活動では、準備から本番までさまざまな部分に携わり、実際の現場で考え、的確に行動することの難しさを肌で感じることができました。そして、ゼミでのさまざまな学びを活かすも殺すも自分次第。活かすために考えて努力すること、相手を思い行動することの大切さもゼミを通して学ぶことができました。また、家族のように大切な仲間と出会い、中村先生のもとで仲間と共に切磋琢磨しながら成長していくことができてとても良かったと感じています。(関根 晨大)

ゼミで得た大切な仲間と一生の学び

私は、中村ゼミに入ってかけがえのない仲間と出会い、共に成長することができました。主なゼミの活動である地域活動は、2年生から4年生まで全員が一丸となって取り組みます。先輩方から教えて頂いたことを実践し、それをさらに後輩へと伝えていくため、多角的な視点で学びを深めることができます。また、中村ゼミでは就職活動も仲間と支え合いながら行います。そのため、安心感を持って就活に臨めたことはもちろん、助け合いながらも本気でぶつかり切磋琢磨できる関係性を築くことができたと感じています。ゼミで得た学びと仲間は、私の宝物です。(永井 さくら)

ゼミで得た一生の経験と仲間

中村ゼミでの学びは、私にたくさんの良い変化をもたらしました。地域活動を通して学んだ臨機応変な行動の難しさ、さまざまな方々と協働して動くことの大切さ、あらゆる困難へともに立ち向かえる仲間の存在は、地域活動から就活まで、全て全力で挑むことができる中村ゼミならではのものだと思っています。また、中村ゼミでの学びは、独りになることがありません。仲間同士で苦手なことを支え合い、お互いが誰かの力になることができます。そうして培われてきたあらゆる力と仲間との絆は、今の私にとってかけがえのない宝物です。(千葉 新大)
学生に期待すること
将来、企業人として必要となる力を、ゼミの学びや活動を通して身に付けて欲しいと思います。「現場で考えて的確に動く力」「他の人の立場や気持ちを考え、配慮する力」、そして「多角的に物事を考え続ける力」です。