日経STOCKリーグに参戦!

企業IRデータから企業の特色や歴史、業績、課題を研究する

日本経済新聞社主催、野村ホールディングス協賛の投資学習コンテスト「第23回 日経STOCKリーグ」において、倉田ゼミの2チームが入選しました。

日経STOCKリーグは、学校教育の場における投資学習の1つのツールとして企画されたコンテスト形式の株式投資学習プログラム。2022年度で第23回を迎えました。

倉田ゼミでは、有価証券報告書など企業IRデータから企業の特色や歴史、業績、課題など研究。その活動の成果を果す場として、2、3年生の合同チームで参加しています。
今回、倉田ゼミからは10チームが参加。全国から1,860チーム(大学691チーム)が参加した同リーグにおいて、「企業成長に繋がる人財の育成」と「企業変革力」をテーマにした2チームが入選しました。
日経STOCKリーグ
日経STOCKリーグは、日本経済新聞社主催、野村ホールディングス協賛の中学生、高校生、大学生を対象にしたコンテスト形式の株式学習プログラムです。