産業能率大学では地域のスポーツチームとの連携活動を通じて、教育分野での新たな試みを実践しています

湘南ベルマーレ

産業能率大学では2004年度から、湘南キャンパスのある伊勢原市を含む9 市11町がホームタウンの 「湘南ベルマーレ」と提携し、協力して様々な活動を行っています。

1 .共同事業
①授業科目の共同開発
様々な授業科目を共同開発していますが、たとえば 「スポーツビジネス実践講座」は湘南ベルマーレの持つ幅広いネットワークやノウハウを駆使し実践的な授業を行なっています。
②クラブ活動の充実
サッカー部、女子ビーチバレー部のプロコーチ招聘やクラブの強化への取り組みを共同で行っています。

2 .ユニフォームパートナー
今年度も湘南ベルマーレのオフィシャルスポンサーとしてベルマーレのユニフォームの背中に 「産業能率大学」の名前が掲出されます。

3 .産業能率大学スペシャルデー
スペシャルデーとは湘南ベルマーレがクラブスポンサーに感謝をこめて、年に1 度、オフィシャルスポンサー名を冠して行う試合のことです。

横浜DeNAベイスターズ

産業能率大学は、株式会社横浜DeNAベイスターズと“スポーツビジネスをマネジメントできる人材の育成”という目的のため共同授業の開発を柱とした業務提携をしています。 その成果として情報マネジメント学部にて「スポーツ・プロモーション」という授業を行なっています。「スポーツ・プロモーション」では横浜DeNAベイスターズのファームチームの監督や運営部長を講師として招き授業を行う他、横浜DeNAベイスターズ ファームチームの試合に学生が企画立案したイベントを採用するなど、学生が主体的にスポーツビジネスマネジメントを学ぶことができます。

横浜ビー・コルセアーズ

産業能率大学は、2012年度から横浜ビー・コルセアーズ(公益社団法人ジャパン・プロフェッショナル・バスケットボールリーグ (B. LEAGUE)所属)との間で業務提携を締結しています。 横浜ビー・コルセアーズとはチーム結成時よりスポーツマネジメント研究所の研究活動やインターンシップなどで協力関係にあります。 2016年度からは、経営学部マーケティング学科専門科目 「スポーツマーケティングリサーチ」の実習の場として、また 「産業能率大学スペシャルゲーム」の開催など、協力体制をより充実させています。