Sharesの認定証授与式実施(自由が丘キャンパス)

学びのピア・サポート活動を行う学生ボランティア「Shares(シェアーズ)」の経営学部生を対象とした認定証授与式が、9月4日(水)に自由が丘キャンパスにて行われました。 「Shares」は、〝Sanno hearty experts in active-learning resources〟の略で、学生自らの“モチマエ”を発揮することで、後輩や仲間の能動的な学びを支援することを目的に、認定を受けた学生ボランティアが授業外の学習を支援しています。

当日は、認定証授与式に先立ち、Shares代表学生が研修内容を企画・検討した研修会にShares所属の学生が参加し、グループワークや今後の活動計画を立案しました。

研修後に行われた認定証授与式では、岩井副学長より認定証が授与され、拝受した代表の学生は「Sharesとしての自覚と誇りを持ち、その名に恥じないよう自己研鑚に努め、活動します」と意気込みを呈しました。

今回、新たに認定された2年次の学生を加え、経営学部のSharesの学生ボランティアは合わせて84名となり、今後も授業外の学習サポートや資格取得のサポート活動を展開していきます。
<学びのピア・サポート活動 Shares>
Sharesでは、ボランティア学生が自らの “モチマエ”を発揮することで、後輩や仲間の能動的な学びを支援する本学公認団体です。 学生による学生のための授業外学習支援を行っており、今後も多くの講座や企画が予定されています。 その様子は、下記ページでレポートしていきます。