2019Sharesが学生サポートを実施(6~7月)

自由が丘キャンパスでは、6~7月に掛けて学びのピア・サポート活動Shares(シェアーズ)を担っているボランティア学生が、学生生活を送るうえで疑問や不安に感じることをサポートするために、6つのグループがそれぞれ企画から運営までを行いました。(企画内容は、以下、ポスターデザイン参照)

今回は、1年生向けの定期試験に関することや授業でのプレゼンテーション・パワーポイントを作成する際のアドバイスをする企画を実施。その他、2年生向けに後学期から自身で選択するゼミに関することや全学生を対象に地域インターンシップについての企画を実施。
(以下のポスターに掲載のない1グループは、大学生活におけるマナー向上を図るための動画を作成中です。)

参加した学生のアンケート評価も高く、Sharesのサポートにより抱えている悩みや不安の緩和・解決に繋げることができました。
引き続き、Sharesは学びの支援活動を行います。
~参加した学生の感想~(一部をご紹介)
・自分が何をやれば良いかが分かり、来て良かった。
・質問しやすかった。
・細かく教えてくれて良かった。先輩の経験談がためになった。
・気軽に話せる雰囲気がよかった。
・たくさんの情報が得られました。来て良かったです!
<学びのピア・サポート活動 Shares>
Sharesでは、ボランティア学生が自らの “モチマエ”を発揮することで、後輩や仲間の能動的な学びを支援する本学公認団体です。 学生による学生のための授業外学習支援を行っており、今後も多くの講座や企画が予定されています。 その様子は、下記ページでレポートしていきます。