2019Sharesが学生サポートを実施(12~1月)

2019Sharesが学生サポートを実施(12~1月)

自由が丘キャンパスでは、12~1月に掛けて学びのピア・サポート活動Shares(シェアーズ)を担っているボランティア学生が、4つのグループに別れて企画から運営までを行いました。(企画内容は、以下、ポスターデザインをご覧ください。)

今回の新たな試みとして、本学の探究型学習スペース(1号館2階)に本棚を設置し、設置する本もSharesのメンバーが選定する予定で、準備を進めています。
その他の企画では、メンバー募集説明会・テスト前のエクセル対策・春休みの過ごし方を中心に先輩がどういったことに挑戦したか等を説明しました。

参加した学生のアンケート評価も高く、Sharesのサポートによって抱えている悩みや不安の緩和・解決に繋げることができました。
引き続き、Sharesは学びの支援活動を行います。
プレShares説明会
エクセルテスト対策! 
春休み×進級
~参加した学生の感想~(一部をご紹介)
・説明会に参加して、より興味を持つことができました。(ポスター番号②)
・参加するメリットが明確で興味深かった。(ポスター番号②)
・具体的な内容で分かりやすかった(ポスター番号③)
・不安が軽減した(ポスター番号③)
・色々な話を聞けたので嬉しかったです。春を有効に使いたいです。(ポスター番号④)
・対話形式で話を聴けて、とてもためになしました。(ポスター番号④)
<学びのピア・サポート活動 Shares>
Sharesでは、ボランティア学生が自らの “モチマエ”を発揮することで、後輩や仲間の能動的な学びを支援する本学公認団体です。 学生による学生のための授業外学習支援を行っており、今後も多くの講座や企画が予定されています。 その様子は、下記ページでレポートしていきます。