情報マネジメント学部 橋本諭ゼミ

現代マネジメント学科
しなやかなソーシャルイノベーションの実現
しなやかなソーシャルイノベーション(社会を良くするためのこれまでにない活動)の実現をテーマに活動をしています。 ゼミ生は、社会への問題意識を持ち、その解決に向けて努力することを通じた成長を目指しています。また、Learning is Entertainment!をビジョンとして掲げ、学ぶことを楽しみながら行うことを目指しています。

ゼミの取り組み

プロジェクトを通じた社会貢献
橋本ゼミでは、ただ学ぶだけではなく学んだことを実際に社会に活かすことを重視しています。たとえば、神奈川県の「子育て支援」事業をNPO法人と共に行ったり、伊勢原市の今後の政策に関する調査を実施しています。その道のプロフェッショナルとのコラボレーションは、本物の活動なのでキツいですが、確実に成長できます。これからも、社会が抱えるリアルな課題を一緒に解決を目指して活動していきます。

伊勢原市×小田急電鉄×産業能率大学  みんなクルリン伊勢原あおぞら会議  実施報告 >>
チームで活動する瑞木祭での展示
橋本ゼミは、毎年テーマを定めて11月の瑞木祭で展示を行っています。これまでには「クリエイティブコンフィデンス」や「チームビルディング」などその時期にホットなテーマを掲げてきました。最近では、2030年に向けた世界の課題である「SDGs」をテーマに、SDGsについて楽しみながら学べるアトラクション作成を行っています。 普段、プロジェクトごとの活動や個人での活動を行っていますが、この場では全員一丸となって取り組んでいます。
インターネットを通じた情報発信
インターネットの世界は、圧倒的なスピードで進化を続けています。学び続けることでしか、ついていくことができません。 個々人の活動をブログやSNSを通じて発信することを通じて学んでいます。
ゼミ合宿やゼミ生での部活動
日々の活動の他に、ゼミ合宿やゼミ内のレクリエーション活動を行っています。これらの活動では、先輩後輩が一緒に活動しています。OBOGとの接点も多くあり、就職活動の話だけではなく、現在のリアルな話を聞く機会がたくさんあります。

学生によるゼミ紹介

動き出すための情報と刺激を得られる場

私は橋本ゼミで挑戦する力を成長させました。ゼミに所属するまでは挑戦するにはやる気や勇気が1番必要と認識していましたが、それだけではない事に気付きました。勿論、それらの能力は必要な事ですが、それよりも、圧倒的に情報や身の回りの環境が如何に重要かを学びました。 橋本ゼミの特徴として様々なジャンルの人が集まります。ですので、いろんな情報が集まり、自分の能力をいろんな人と掛け算する事で可能性が無限大に広がります。誰でも挑戦できる環境がある橋本ゼミで是非チャンスを掴んでください。(渋谷 航馬)

橋本ゼミでは自分を変えることが出来る。

私は橋本ゼミに所属したことで物事に対する姿勢が変わりました。 今までの自分はなにかをやるにしても失敗するのではないか、という受け身な姿勢でなかなか行動に移すことができませんでした。しかし、橋本ゼミに所属しプロジェクトなどを通して、マイナス思考からプラス思考になり、とりあえずやってみるという姿勢に変わりました。橋本ゼミでは挑戦する機会が多く、何かに挑戦したいという方、自分を変えたいという人にはぴったりだと思います。(長岡 蒼)
学生に期待すること
ゼミは、自分の可能性にチャレンジする場です。空気を読むのではなく、ゼミ生同士本気で切磋琢磨しながら取り組んでほしいです。自らの成長が周りの刺激に、周りの成長が自らの成長に、良いサイクルを作りましょう。