SANNO English Program

発音をきっかけに英会語の楽しさを知り、「使える英語」へと発展させる
新発想の英語授業が2020年よりスタート。
まずは経営学部の全一年生が授業を履修します。

「発音」から学ぶと英語力が劇的に上達!リチャード川口先生のメソッドを活用したSANNO English Programを紹介

  SANNO English Program  
「発音の鬼」リチャード川口先生のメソッドを活用した 授業で英語力アップ!

「まずは発音から!」なぜ発音から学ぶと 英語力が劇的に上達するのか?

その答えは、簡単。
ネイティブ級の発音ができれば、相手に一発で聞き取ってもらえます。
また、自分が発音できることで、発音の仕組みが感覚的に体得でき、ネイティブの話す英語もびっくりするほど聞き取れるように。
つまり習ったどんな英単語も文章も「使える英語」に、それどころか「カッコよくて武器になる英語」になるということ。
やったことが「使える」と英語学習が楽しくなり、コミュニケーションスキルがメキメキ上達します。

リチャード川口先生の “RK Englishメソッド” とは

リチャード川口先生のレッスンは、「発音」のトレーニングだけではありません。
英語を自在に使いこなせるようになるために、英語学習を3つの要素に分解し、具体的かつ体系的に鍛えていきます。
ネイティブのように「発音」でき、「英語脳」で思ったことを直接英語でアウトプット、そして様々な小慣れた「英語表現」を使いこなせるようになります。

Lesson

Report|学生の声

ネイティブの英語が聞き取れなかった理由がわかった!

福田 未玲 東京都私立淑徳巣鴨高等学校出身
リチャード川口先生の模擬レッスンを受けて
高校生の時から英語は好きな科目でした。高校時代にはイギリスに、大学に入学してカナダに短期語学留学に行きましたが、不思議に感じていたことがありました。それは文法も長文を読むことにも苦手意識はないのに、相手の言っていることがあまり聞き取れなかったのです。リチャード先生のレッスンを受けてみて、その理由が明確になりました。耳と脳がネイティブの英語を感知できていなかったのです。
「英語には日本語にない音がある」「ネイティブには独特の単語使いや言い回しがある」
模擬レッスンは1時間と短い時間でしたが、それだけでも私にとっては刺激的でした。そして、何よりも英会話力アップへのモチベーションが高まりました。
リチャード川口先生 |Richard Kawaguchi
日本人のためのネイティブ英語「RK English」代表
総合英語学校「RK English School」校長
産業能率大学 客員教授

カナダ生まれ、オーストラリア、アメリカ、日本で育つ。TOEIC®テスト満点複数回取得。明治大学卒業後、バンクーバーに渡り、TOEIC®テスト専門校の講師になる。これまで2000人以上の生徒を担当し「日本人英語のネイティブ化」を進めてきた。独自開発したオリジナル教材やメソッドは「目からウロコ!」と感動を呼んでいる。2012年には英語教育ブランド「RK English」を立ち上げ、日本とカナダで大学や企業等の団体向けに、日本人に特化したさまざまな英語セミナーを手がける。2014年には東京・御茶ノ水に「RK English School」をオープン。主な著書に『日本人のためのネイティブ英語勉強法』(株式会社KADOKAWA)『バンクーバー 発音の鬼が日本人のためにまとめたネイティブ発音のコツ33』(明日香出版社)などがある。