SANNO VOICE

大城凛香 経営学部 マーケティング学科 4年 内定先:株式会社博報堂プロダクツ 神奈川県立茅ヶ崎高等学校出身

自ら道を切り開いた就職活動

広告代理店へ就職を志望するも・・・

大学でマーケティングを学び、広告プロモーションの面白さを知りました。さらに所属するゼミの先生のネットワークを通じて、広告業界に携わる方々と交流する機会もありました。こうした環境もあり、私は広告代理店への就職を視野に入れるようになりました。しかし、活動を始めて、とてつもなく高い壁にぶつかりました。広告代理店、特に大手代理店への学生人気は極めて高く、例えばインターンシップのエントリーひとつとっても100倍近い倍率がありました。さらに、私が目指していた企業には、SANNOの卒業生がいなかったため、OB・OG訪問もままなりません。諦めそうになって、大学のキャリアセンターに相談に行きました。そこで職員の方から「OB・OGがいないなら、あなたが一人目になって、後輩に道を作って欲しい」‥‥‥と思いがけないアドバイスをもらうことに。
自ら動くことで道が開けていきました
その言葉を聞いて、私の気持ちに火がつきました。さっそく説明会に参加し、勇気をふり絞って人事の方に「どなたか先輩を紹介して欲しい」と、直訴したのです。すると、その話を横で聞いていたある社員の方が「僕でよければOB訪問を受けてあげるよ」とおっしゃってくださったのです!これを機に、私の就職活動が好転して行きました。
今は、勇気を持つように背中を押してくださった方々に感謝の気持ちで一杯です。そして私を支えてくださった方々にできる恩返しは、社会に出て努力し続けることと、深く胸に刻んでいます。
※2018年掲載