4.4 アプリケーションの紹介

4.4.1 Microsoft Office 2019

Excel、Word、PowerPointなど、ビジネス文書などを作成するときに役立つツールをまとめて提供するソフトウェアです。

4.4.2 アプリケーション

サクラエディタ(テキストエディタ)
Windows上で動作するテキストエディタです。テキストエディタとは、テキストファイル(文字データのみから成るファイル)を編集するためのソフトです。プログラムのソースファイル編集や、メール編集、HTML編集など、様々な「テキスト」を使う場合に便利です。

4.4.3 プログラミング

IBM SPSS 27 for Windows(base/Amos Categories/Tables/Trends)
データの分析・管理から、プレゼンテーション・アプリケーション開発をサポートする統合的な統計解析ツールです。

4.4.4 ネットワーク

1) TeraTermPro(Telnet)
フリーのターミナルエミュレータソフトでは草分け的存在で、シリアルポート接続(モデム等)やTCP/IP接続(Telnet)をサポートした代表的な通信ソフトです。

2) FFFTP(ftp)
フリーのftpソフトの中では、比較的操作性に優れています。アスキー・バイナリの自動認識による転送や、コード変換が可能です。

3)Microsoft Edge・Internet Explorer 11・Google Chrome (Webブラウザ)
Webブラウザの代表的なソフトウェアです。

4.4.5 マルチメディアソフト

1) Adobe Reader DC(PDFファイルリーダー)
PDF(AdobePortableDocumentFormat)文書を簡単に表示、閲覧及び印刷することができます。

2) Adobe Creative Suite 5.5(湘南キャンパス実習室のみ)
グラフィック処理、画像編集など、マルチメディアコンテンツ作成に便利なツールをまとめて提供するソフトウェアです。湘南キャンパスの実習室では、CS5.5が利用できます。

3) Adobe Creative Cloud(共同利用室・IT&COM各2台のみ)
グラフィックデザイン及び動画編集、ウェブデザインのソフトウェア
利用できるサービスの概要
1 Photoshop CC ビットマップ画像編集用ソフトウェア
2 Illustrator CC ベクターイメージ編集用ソフトウェア(ドローソフト)
3 InDesign CC 印刷およびデジタルパブリッシング向けのレイアウトをデザインするためのDTPソフウェア
4 Acrobat XI Pro PDFファイルを作成・編集・加工・管理するためのソフトウェア
5 Flash Professional CC ActionScript言語およびオープンソースのFlexフレームワークを使用して、ゲームやアプリケーションを構築するための開発環境
6 Dreamweaver CC Webオーサリングツール。旧称はMacromedia Dreamweaver。かつての開発会社はマクロメディア。
7 Muse コードを入力せずにウェブサイトを製作できるソフトウェア
8 After Effects CC 映像のデジタル合成やモーション・グラフィックス、タイトル制作などを目的としたソフトウェア
9 Premiere Pro CC 映像編集を目的としたノンリニア編集のソフトウェア
10 Audition CC ビデオ・オーディオ制作で高品質のサウンドを創出するためのプロフェッショナルツール

4.4.6 その他

1) 動画プレイヤー
動画プレイヤーとして、WindowsMediaPlayerなどがあります。

2) WinDVD(DVDプレイヤー)、Power DVD(DVDプレイヤー)
デジタル放送対応のユニバーサルプレイヤー

3) Roxio Creator LJ(CD/DVD ライティングソフトウェア)
シンプルな操作で音楽CD・データCD/DVD等の作成が可能なライティングソフトです。

4) GoldFingerSchool
レベルに合わせて、タイピングの練習ができます。

5) Lhaplus(圧縮解凍ツール)
LZH、ZIP、CAB、TAR、RARで作成された書庫ファイルの解凍、圧縮をするユーティリティです。

6)3DCGソフト Blender(デジタルコンテンツラボのみ)
モデリングからレンダリング、アニメーション、​映像の編集などができる統合型3DCG作成ソフトです。

7)ゲーム開発ツール Unity(デジタルコンテンツラボのみ)
ゲームを開発するためのツールです。主に2D​ゲームや3Dゲームを開発するために活用されてます。