~内定者の声~ 小玉咲絵

小玉 咲絵
内定先:野村證券株式会社
出身校:東京都立桜修館中等教育学校

インターンシップ、先生方からのアドバイス…
将来について考える視野が広がりました

高校生の頃から、将来は人の人生を豊かにする仕事に就きたいと考えていました。そして、人生のターニングポイントとなる場に立ち会うことができるウェディングプランナーになることが夢でした。大学に入学してからもウェディング関連企業への就職を意識しながら学びを進めました。3年次には、業務内容を理解し自分の適性について確認するため、複数のウェディング会社でインターンシップに参加しました。

実務を体験したことは、自分を見つめ直す良い機会になりました。「憧れという軸だけで将来を決めてしまっていいのだろうか?」と、自分の中に疑問が湧いてきたのです。
自分の気持ちの変化について、ゼミの先生や授業でお世話になった先生に相談したところ「あなたの気持ちが動くのはどんな時?」「将来はどんな生活を送りたい?」「どんなことにやり甲斐を感じる?」といった、自分とは違った視点でアドバイスをいただき、将来について考える視野が広がりました。

それからは、人の人生を豊かにするという軸は変えませんでしたが、業界や職種だけにとらわれず、企業が目指すものは何か、企業の商品やサービスの優位性、その企業で働く自分はどうなっているか、といった様々な側面から企業を観察するようになりました。
大学での学びを通じて、物事を考えるときに、順序立てて論理的に構造化することができるようになったこと、そして、先生方の親身なアドバイスによって、自分と向き合い、冷静かつ深く考えたからこそ、自分が納得できる企業に出会うことができました。