SANNOスペシャルデーレポート

SANNOクイーンがアツい応援!SANNOスペシャルデー

ゼミで参加したスペシャルデーでイベント運営に興味
湘南ベルマーレを大学全体で応援するSANNOスペシャルデー。今年の私はSANNOクイーンとして勝利を祈って精いっぱい応援しました。 入学当初はサッカーに興味があったわけではなく、1年次ゼミのみんなとスペシャルデーに参加したのがキッカケでした。そこで感じたのは応援のものすごい熱気。アツい、盛り上がる、楽しい。早速スペシャルデー実行委員会に参加し、様々な企画で盛り上げる活動に取り組みました。
ピッチから見るスタジアムはいつもと違って見えた。
そんな私が全学生の代表として、たった5名のSANNOクイーンを務めることに。初めて立ったピッチから見たのは、ぐるっと観客に囲まれ、ライトに照らされた景色、これまでにないほどスタジアムを広く感じ眩しく感じました。そのスタジアムへ虹が立ち上がり、もう気持ちがグッと盛り上がりました。 SANNOクイーンとしてピッチで選手に花束贈呈、記念撮影、選手ってすごい、試合に臨むオーラが出てる!もう無我夢中の時間でした。
試合の結果だけじゃない、みんな一緒に応援しよう!
「勝って~」の応援届かず試合には負けてしまいましたが、夢のような時間でした。みなさんもぜひ、スタジアムに行ってみてください。私のように病みつきになるかもしれませんよ。
SANNOスペシャルデー レポーター
加藤 玲美 3年
神奈川県立藤沢清流高等学校出身