第27回神奈川県央三大学対抗戦が行われました

2019.07.16

7月7日(日)七夕の日、産業能率大学、神奈川工科大学、東京工芸大学によるスポーツの定期対抗戦である第27回神奈川県央三大学定期対抗戦、通称「三大戦」が神奈川工科大学で行われました。
朝9時の開会式後すぐに競技が始まり、午前中は体育館でソフトバレーと3on3が行われ、いずれも各校のプライドを賭けた熱戦が繰り広げられました。同時にグラウンドではあいにくの霧雨と風の中ではありましたがフットサルが行われ、皆びしょ濡れになりながらもボールを追いかける足は止まることなく、激しい戦いが繰り広げられました。

午後はうまい棒の大食い大会、e-スポーツのスマブラ、マリオカートなどの大会が行われ、会場は午前中とは少し異なる“更なる活気”にあふれていました。
産業能率大学4連覇の夢はかなわず、今年度は幹事校である神奈川工科大学が優勝、本学は準優勝でした。
次回は本学が幹事校の予定です。主催のクラブ同好会連合会の学生たちは、今回の反省を踏まえ、「是非、次は優勝を狙いたい!」と意気込んでいました。