情報マネジメント学部 教授

古賀 暁彦
KOGA Akihiko
■学位
修士(大学アドミニストレーション)

産業能率大学には1988年に入職。2007年度まで社会人教育部門に在籍。企業への教育プログラムの普及や、eラーニング事業の立ち上げ・運営に関わってきました。今まで培ってきたビジネス実務経験を生かし、学生の皆さんの社会人基礎力の涵養を支援します。
また最近は、週末にロードバイクでキャンパス周辺の大山や湘南方面を走ることを趣味にしています。
  • 担当授業

    ■マネジメント実践ゼミⅠ、マネジメント実践ゼミⅡ、マネジメント実践ゼミⅢ、マネジメント実践ゼミⅣ、学び方修得ゼミⅠ、学び方修得ゼミⅡ、キャリア設計と企業研究、キャリア設計と自己表現、マーケティングの実践
    ■就業力プログラム、広告コミュニケーション

  • 専攻・専門分野

    ■大学アドミニストレーション
    ■eラーニング
    ■学習科学
    ■教育工学

  • 代表的な著書・論文

    ・「オープン コースウェア」(児玉善仁編)2018年 大学事典 p.247 平凡社
    ・「企業内教育におけるブレンデットラーニング」(岡本敏雄編)2010年 情報教育事典 p.336 丸善
    ・「大学経営の企業化」(早田幸政/諸星裕/青野透 編著)2010年 高等教育論入門 pp.153-159 ミネルヴァ書房
    ・「企業内教育におけるeラーニング」(山内祐平編)2008年 デジタル教材の教育学 p.79-94 東京大学出版会
    ・「アメリカ営利大学と連邦政府学生援助プログラム」(日本高等教育学会編)2008年 高等教育研究 第11集 玉川大学出版会
    ・「問題演習型eラーニングシステム SANNO KNOWLEDGE FIELD の SCORM 規格への適用と実装」(教育システム情報学会編)2008年 教育システム情報学会誌 Vol.25 PP.304-319
    ・「米国企業における教育の情報化動向」(岡本敏雄編)2001年 教育システム情報ハンドブック pp .193-196 教育システム情報学会

教育研究業績
■教育上の能力に関する事項

・反転授業の実践(広告コミュニケーション)2015年~
・キャリア教育におけるルーブリックの活用 2014年~
・社会人基礎力育成グランプリ出場に向けた学生の指導・支援 2014年8月~11月
・観光活性化のための学生によるドーナツ店運営 2013年~2016年

■職務上の実績に関する事項

・『ティーチング・ポートフォリオ作成ワークショップ』メンター担当 大学評価・学位授与機構 2012年1月
・「丹沢大山エコ型観光の推進検討会、環境・交通部会」構成員 神奈川県湘南地域県政総合センター 2010年4月~2011年3月
・『先進的WBTシステムの調査分析と協調学習機能等に関する調査研究報告』財団法人機械システム振興協会 2002年3月1日

■研究業績等に関する事項

【著書】
・大学事典(共著)2018年6月 平凡社
・高等教育論入門-大学教育のこれから(共著)2010年12月 ミネルヴァ書房
・デジタル教材の教育学(共著)2010年4月 東京大学出版会
・情報教育事典(共著)2008年2月 情報教育事典編集委員会
・教育システム情報ハンドブック(共著)2001年10月 教育システム情報学会

【学術論文】
・クリッカーを利用した授業の効果の検証 2018年5月 産業能率大学情報センター年報 第26号
・教育改善のための教育情報アーカイブス-オンライン授業公開から電子ティーチング・ポートフォリオまで-(共著)2009年11月 大学教育学会
・日本におけるティーチング・ポートフォリオの可能性と課題(共著)2009年3月 独立行政法人 大学評価・学位授与機構
・問題演習型eラーニングシステムSANNO KNOWLEGD FIELDのSCORM規格への適用と実装(共著)2008年11月 教育システム情報学会
・アメリカ営利大学と連邦政府学生援助プログラム(単著)2008年5月 日本高等教育学会
・少子化時代の大学ブルー・オーシャン戦略(単著)2007年12月 日本通信教育学会

【その他】
・クリッカーはなぜ活用されないのか 2018年6月 大学教育学会第40回大会
・反転授業予習用動画の視聴率 2017年6月 大学教育学会第39回大会
・LINE or manaba?‐授業外活動における情報共有ツールの選択を考える 2015年8月 コンピュータ利用教育学会 PCカンファレンス2015
・アウトカム評価としての履歴書・自己紹介書 2015年6月 大学教育学会第37回大会
・実践・継続型PBLにおける成果と課題 2014年6月 大学教育学会第36回大会
・「自己評価型簡易ルーブリック」の試行-ジェネリックスキルの効果測定に向けて 2013年9月 初年次教育学会第6回大会