経営学部 教授

中島 智人
NAKAJIMA Tomohito
■学位
教育学士、国際経営学修士、MSc in Voluntary Sector Organisations

日本で教育心理学と国際経営学を、イギリスで社会政策学(ロンドン・スクール・オブ・エコノミクス:LSE)を学ぶ。NPO・社会的企業(ソーシャルビジネス)について、日本とイギリスを中心に研究。NPO・社会的企業の制度や基盤の構築、NPO・社会的企業と国・自治体との協働にも関心。近年は、社会起業家の支援にも力を入れている。
  • 担当授業

    ■3年次ゼミⅠ・Ⅱ、4年次ゼミ、マーケティングリサーチ、マーケティング演習、会社のしくみ
    ■2年次ゼミⅡ、社会貢献とボランティア活動、NPOのマネジメント、マネジメントの基礎

  • 専攻・専門分野

    ■非営利組織のマネジメント
    ■非営利組織制度の国際比較
    ■社会的企業のビジネス・モデル

教育研究業績
■職務上の実績に関する事項

・英国社会的企業・コミュニティ利益会社(CIC)調査 2017年1月
・2006年チャリティ制度改革後の変容調査(英国現地調査)2014年9月
・政権交代によるボランタリー組織・社会的企業への影響調査(英国現地調査)2012年10月
・英国荒廃地域における社会的企業および地域戦略パートナーシップ(LSP)の調査 2008年3月
・総務省大臣官房管理室委託「英国におけるチャリティ制度に関する調査研究」調査委員(財団法人公益法人協会受託)2006年2月

■研究業績等に関する事項

【著書】
・英国チャリティ(共著)2015年 弘文堂
・ソーシャル・キャピタル(福祉+α)(共著)2015年8月 ミネルヴァ書房
・英国福祉ボランタリズムの起源:資本・コミュニティ・国家(共著)2012年5月 ミネルヴァ書房
・社会を変える公益ビジネス:地方都市の再生を目指して(共著)2010年12月 ぎょうせい
・ソーシャル・エンタープライズ:社会貢献をビジネスにする(共著)2008年12月 丸善
・イギリスの非営利セクター(共著)2007年 ミネルヴァ書房

【学術論文】
・イギリスの共同組合と協同組合法制度(単著)2018年3月 公益財団法人生協総合研究所『生協総研レポート』
・イギリスにおけるコミュニティ利益社会制度の発展と展開(単著)2017年1月 日本公益学会『公益学研究』
・サードセクター組織と参加(単著)2016年9月 公益財団法人生協総合研究所『生活協同組合研究』
・英国のチャリティ制度改革:チャリティ法人の導入を中心に(単著)2014年2月 公益財団法人公益法人協会『公益法人』
・社会的企業研究に関する一考察:ビジネス・モデルの視点から(単著)2011年2月 産業能率大学『産業能率大学紀要』

【その他】
・当事者参加型社会的企業の発展と展開:イギリスにおける共同組合型社会的企業からの示唆(単著)2018年6月 日本NPO学会第20回次大会(立教大学)
・Welfare reform and the role of intermediary organisations in Japan(共著)2015年8月 国際サードセクター学会第9回アジア太平洋大会(ISTR Asia Pacific Regional Network)(日本大学)
・フクシを変える地域を変える社会的企業ガイドブック:選ばれるまちづくりについて考える(共著)2014年3月 関内イノベーションイニシアティブ
・市民活動と政策提案:市民の声はどうしたら政策につなげられるか?(単著)2013年11月 横浜市市民活動支援センター『animato(アニマート)』
・ソーシャル・ビジネスの事業構造と評価に関する調査研究~ビジネス・モデルの視点から~(共著)2012年4月 財団法人中小企業総合研究機構