経営学部 教授

高原 純一
TAKAHARA Junichi
■学位
工学士

同志社大学工学部卒。広告会社で営業、企画、国際、CRMを経験後、食のマーケティング会社を設立。現在も食品・飲料及び美容・健康関連企業のマーケティング支援を行いながら、産業能率大学経営学部で教鞭をとっております。肌感のある生活者の実際に則した実学を共に学び共に楽しんで参りたいと思います。
教員活動の傍ら、生活者の生声を得るためにマルシェや食イベントも企画運営しています。
  • 担当授業

    ■進路支援ゼミⅢ(4年次ゼミ)、進路支援ゼミⅠ(3年次ゼミ)、2年次ゼミⅠ(キャリア設計と自己開発)、マーケティング、地域再生プランニング、インターシップ、フィールド調査の基礎、アサーティブ・コミュニケーション、ショップビジネス講座、フィールドリサーチ入りやすい店・売れてる店
    ■就業力プログラム、進路支援ゼミⅡ(3年次ゼミ)、2年次ゼミⅡ(キャリア設計と業界研究)、地域再生プロジェクト実践in自由が丘、インターシップ、行動観察で消費者を知る、石垣島-自由が丘ブランディング、ストア・オペレーション、ショップ経営の計数

  • 専攻・専門分野

    ■リレーションシップマーケティング
    ■ソーシャルマーケティング
    ■食マーケティング
    ■ブランディング
    ■地域創生マネジメント

教育研究業績
■教育上の能力に関する事項

・流通業界におけるコミュニケーション論 流通企業対象 2012年
・広告業界におけるCRM講座 広告関連企業対象 2012年
・ソーシャルマーケティング講座 マーケティング出版事業関連 2011年
・デジタルマーケティングプロデューサー講座 マーケティング出版事業関連 2010年

■職務上の実績に関する事項

・食品企業におけるマーケティングプロデュース
  ・ マスマーケティングからリレーションシップマーケティングへの構造転換
  ・ ファンマーケティングを起点とするフレームワーク
・家庭用品企業におけるマーケティングプロデュース
  ・ CRM導入プランニング
  ・ 通販と店販におけるシナジー型マーケティングプランニング
・IT企業におけるB2Bマーケティングプロデュース
  ・ ステイクホルダーとのパーソナルCRMフレームワーク
  ・ CSVによるビジネス創造実践

■研究業績等による事項

・「小売店におけるマーケティング導入指南」飲料企業情報誌