プレスリリース

産業能率大学×石垣島
産官学連携授業「石垣島-自由が丘ブランディング」履修生が11/2・3石垣島まつり参加・石垣高校生とワークショップ

株式会社ユーグレナ、石垣市、本学による経営学部の産官学連携授業「石垣島−自由が丘ブランディング」の活動の一環として、11月2日 (土)3日(日)に開催される石垣島まつりへの参加と、八重山高等学校生・八重山農林高等学校生とのワークショップを行います。東京の大学生が石垣島に行き、石垣島から社会のあるべき姿を問いかける取り組みです。
石垣島にて活動を行う学生13名
【ポイント】
◆「石垣島-自由が丘ブランディング」履修生が石垣島に行き、同島のブランド価値向上と産業付加価値化を体験学習
◆授業で学生が商品開発した、石垣島のもずくを活用したチヂミを販売
◆学生と八重山高等学校・八重山農林高等学校の高校生がワークショップを行う

【「石垣島-自由が丘ブランディング」科目概要】
経営学部の授業「石垣島-自由が丘ブランディング」は、石垣島が持つ資源と市場である自由が丘を結びつけ、石垣・自由が丘双方のブランド価値向上を目指す授業です。さらに石垣島の地域創生に携わる人材を指導し育てるという、地域創生の本質的課題にも取り組む科目でもあります。石垣島における実地学習は、これからの若き石垣地域創生人材と交流し真の石垣を知ると共に、学生が学んだ経営知見や知識を伝えていく取り組みも行います。
・履修学生数:13名
・石垣島実地学習期間:11月1日(金)~11月4日(月)

【石垣島まつり概要】
主催:石垣島まつり実行委員会
日程:2019年11月2日(土)~3日(日)
主会場:新栄公園・石垣市民会館周辺

[「ユーグレナ・石垣パインIPA」の販売]
今回、石垣島まつり限定でクラフトビール「ユーグレナ・石垣パインIPA」を販売します。ゼロウエイスト(ゴミゼロ)をビールで世界へ発信する徳島県上勝町のビール醸造会社RISE &Win様ご協力のもと、通常廃棄される石垣産パインとユーグレナを配合した「もったいない」と「ヘルシー」をかけあわせた石垣ならではのクラフトビールを限定醸造します。石垣を感じる爽やかな美味しさのクラフトビールです。

[学生が考案「もずくチヂミ」を販売]
沖縄が誇る特産「もずく」。石垣島の綺麗な海から採れたもずくは超低糖質・グルテンフリーでがん予防に効果があるといわれています。このもずくを使った小麦粉の代替品となるもずくパウダーを学生が考案しました。このもずくパウダーを使った「健康」と「美味しさ」を兼ね備えたチヂミを提供します。

【「これからのあるべき社会の姿」高大連携ワークショップ】
 株式会社ユーグレナ社協力のもと、ユーグレナ・ガーデンにて八重山高校・八重山農林高校×産業能率大学生でワークショップを開催します。東京の大学生、石垣島の高校生、大人たち各々の視点から、「これからのあるべき社会の姿」を語り描くカジュアルなテーブルワークショップです。
日程:11月1日(金) 18:00~20:00
場所:ユーグレナ・ガーデン
参加者:本学学生13名、八重山高等学校生・八重山農林高等学校生5~6名(予定)

【産能大と石垣市】
2016年3月、本学は、沖縄県石垣市、バイオベンチャー企業ユーグレナ社、自由が丘商店街振興組合と連携協力協定を結びました。このコラボレーションプロジェクトの中で産業能率大学の学生たちは、自由が丘と協力して石垣市のプロモーションプランを企画しています。石垣市が持つ資源を教材に、自由が丘という絶好のマーケティング基地を活用し、地域創生プランを考える。学生たちの若い感性と行動力が期待されています。
 また、石垣市との提携によるコラボレーションの取り組みとして、1年生全員が取り組む初年次ゼミのPBL(Problem Based Learning)において石垣市の課題解決に取り組み、昨年度は石垣のもずくを使った新商品開発を行いました。

「石垣まつり」に関するお問い合わせは、下記の連絡先にお問い合わせください
石垣島まつり実行委員会 TEL:0980-82-1533
◆ご取材・お問い合わせ◆
産業能率大学 企画課
〒158-8630 東京都世田谷区等々力6-39-15
Email:kikaku@hj.sanno.ac.jp TEL:03-3704-0731