湘南オリーブ・プロジェクト

オリーブ×アグリビジネス×プロジェクトマネジメント
湘南エリアでオリーブ普及事業を展開する株式会社ファームビレッジ湘南とのタイアップ授業「湘南オリーブ・プロジェクト」。学生たちはプロジェクト・マネジメントの知識とスキルをベースに、就農についての実態調査を行い、実際にオリーブの栽培・育成・収穫に携わります。また収穫後に商品化されたオリーブオイルの販促プロモーションや商品を用いたレストランメニューの開発を通して、オリーブを軸とした湘南地域とアグリビジネスの活性化を目指します。2021年度からは情報マネジメント学部の初年次ゼミにて“湘南オリーブの普及”をテーマにPBL(Project Based Learning)もスタートします。
≪ 本プロジェクトの取り組みについて ≫
湘南オリーブ・プロジェクトは2022年度に新規科目として開講を目指しています。
今後のプロジェクトの歩みは、本ページにて随時紹介していきます。
湘南オリーブとは
神奈川県の湘南エリアとは、国内でも有数の海とサーフィンが有名な地域です。日照時間が長く温暖な気候はオリーブの栽培にも最適であり、湘南の新たな名産品を作るべくオリーブの栽培が始まっています。株式会社ファームビレッジが湘南オリーブの普及活動を行うとともにオリーブの栽培とオリーブオイルの生産を行っています。

関連Topics

  • 初年次ゼミ

    大学での学び方を修得する。自分の力を把握し、強化する。

    詳しく見る

  • 地域との連携

    地域を通して学ぶ。 SANNOの地域創生プロジェクト

    詳しく見る

  • 現代マネジメント学科

    マネジメントの知識と実践力を身につける

    詳しく見る