情報マネジメント学部 川野邊誠ゼミ

現代マネジメント学科
21世紀のものづくり、サービスを考える ~Human & Social Centered Design~
本ゼミでは,各自が好きなテーマを定め,「人や社会,環境を中心にモノやコトをデザインするHuman & Social Centered Design」という視点で物事を考え,テーマの目標達成を目指します.そのプロセスにおいて発生する様々な問題を解決することで,マネジメント能力を身につけ,どの業界でも活躍できる将来のマルチプレイヤーを育成します.

ゼミの取り組み

学生による研究・制作活動
感性情報処理・音楽情報処理・画像情報処理・福祉工学・マルチモーダル・MR・AI・IoT・ドローン・ロボットなどの分野において、個々の学生が自分自身でテーマを定め、研究活動、および、制作活動に取り組みその成果を発信する.

学生によるゼミ紹介

自分の知見を広げてくれる場

川野邊ゼミでは、各自がテーマを持ち研究や制作に取り組みます。ゼミに入りたての頃は、プロジェクトに参加したり、幅広い分野において知識や技術を習得したりすることで、自分の興味関心を探ることができました。研究を始めてからは、ゼミ生それぞれが好きなテーマに取り組む環境だからこそ、より広い見識を得ることができました。ゼミを通して学んだ「気になったことに対してアクションをとり続ける姿勢」は、社会に出てからも私の力になると感じています。(冨田 優香)
学生に期待すること
自らの目標に全力で挑むことで,“プロフェッショナル精神”を磨く。さらに、仲間と過ごす時間を通して、”One for All, All for One”の心を育む。本ゼミの卒業生として、この2つを持って社会に飛び立って欲しいです。