経営学部 加藤肇ゼミ

マーケティング学科
未来に輝く実践知を
加藤ゼミは、オリジナルであること。そして先進的であることをモットーに、独自の視点から課題を発見し、解決策をプランニングするという実践的な学びを行います。フィールドワークやインタビュー、そして様々な分析手法をはじめ、最新のアイデア探索法なども活用できるようしっかりと時間をかけてスキルアップに取り組みます。

ゼミの取り組み

未来のSC(ショッピングセンター)をデザインする
オーバーストア、EC(ネット販売など)の台頭、商圏地域の衰退(人口減少)など、少し先の未来に目を向けると人気のSCも問題は山積です。そんな環境下でどうすれば持続的な成長を実現することができるのか?こんな命題に対して商圏地域をSC自ら創造する。つまり地域活性化の核となるような新しいSCを創造するという課題を導出。解決すべきアイデアをグループワーク中心に導き出しました。地域のニーズに寄り添ったユニークなアイデアが生まれ、発想の柔軟さや企画の完成度の高さなど、専門家からも好評価を受けることができました。
また、本ゼミでは、取り組むテーマの選択性を採用。数名のメンバーは、繰り返し広告コピーの作成という課題にチャレンジしました。
難しいテーマでも、好奇心を持って、楽しみながら取り組む。この繰り返しこそがデザイナーへの一歩だと考えています。
朝倉チームのアイデア
塩山チームのアイデア
松本チームのアイデア

学生によるゼミ紹介

自分自身をプランニング!

私たち加藤ゼミは先生を筆頭に個性豊かな人たちの集まりです。学習面での活動内容としては、前述のとおり「ショッピングセンターの未来デザイン」等について考察しました。またコロナ禍で合宿等はできていませんがZOOMを活用した様々な交流企画を考え、ゼミ生同士の親睦を深めています!2020年度は“デザイン思考”の考えに則りプランニングを行いましたが、その取り組みを通し自分がどのような人間か、どのようなことがしたいかなど自分自身をプランニングし人生の方向性を考えることができたと思います! ここだけの話ですよ。絶対に言わないでくださいね。加藤先生はめちゃくちゃ学生が大好きなので、普段はめちゃ甘いです(普段はだよ!授業はピシッとやっていますよ!)(ゼミ長:松本昌大)
学生に期待すること
「学びは楽しい」「まじめはカッコよい」と思えるようになって欲しいと願っています。未来を創造するデザイナーの資質を大学生というかけがえのないこの時期に、ぜひ身に着けてください。