視点を作る、提言する 産業能率大学 視点を作る、提言する 産業能率大学
視点を作る、提言する 産業能率大学 視点を作る、提言する 産業能率大学

2025年の視点をつくる

2025年。オリンピックも終わった大阪万博の年。
日々変化する世の中で、いままでのセオリーや、
問題解決の方法が突然使えなくなるかもしれません。

そんな近未来の世界に必要とされる能力とは、
ビジョンとは、何なのでしょうか。それを
企業は、大学は、先輩は、どう考えているのでしょうか。
AIがヒトの仕事を奪ってしまうとも言われている中、
未来を予測して、持つべき視点、学ぶべきコトを取材しました。

CONTENT

INTERVIEW

東京急行電鉄株式会社
渋谷開発事業部 開発計画グループ
まちづくり推進担当 課長

寄本 健

渋谷というまちを、
人々が能動的に何かをしたいと思える場所にしたい

日本中、そして世界中からたくさんの人が訪れる渋谷。 そんな渋谷のまちづくりに、5年後や10年後、その先の未来を目指してチャレンジしている寄本さんは、渋谷にしかないもの・渋谷でしかできないことを提供し、 「たくさんの人に何度も来てもらえるまち」、 「自分から何かを興したくなるまち」にできるよう日々奮闘中です。

そんな寄本さんの考える2025年の視点とは? こちらのインタビューをご覧ください。

VIEW MORE