学生団体・クラブ・同好会勧誘 オンライン説明会(自由が丘)/山桜祭(湘南)を開催!

新入生を対象とした、学生団体・クラブ・同好会勧誘のイベントや説明会が行われました。
オンライン形式での開催や動画配信など、コロナ禍においても「新入生がSANNOのクラブ・同好会活動を知るきっかけになるように」との上級生の想いから、様々な工夫のもとに開催されました。
各キャンパスでの様子をレポートいたします!

経営学部(自由が丘キャンパス)

2021年度のガイダンスが終了し、授業開始となった4月12日(月)から、自由が丘キャンパスの学生会、各クラブ・同好会が新入生向け説明会を開催しています。
このイベントはクラブ・同好会連合会と学生会(学生自治会)が主催し、毎年新入生歓迎イベントと併せて開催しており、今年度もコロナ禍のため昨年度と同様に、オンライン形式での実施となりました。

新入生ガイダンスの際には、各団体が制作したクラブ・同好会情報誌「JUMP」を配布し活動概要などを発信したところ、休み時間にはクラブ・同好会についてSA(Student Assistant)の先輩学生に熱心に質問する新入生の姿が多く見られました。
さらに、今年度は「JUMP」の配布に加え、各団体が工夫を凝らしたPV動画やポスターを作成し、WEBを活用した勧誘活動も行っています。

新入生に少しでも興味をもってもらえるよう、説明会では親身に対応する先輩学生の姿が印象的でした。
各団体によるオンライン説明会は、5月上旬頃まで随時開催されます。

情報マネジメント学部(湘南キャンパス)

2021年度ガイダンス期間の終盤、4月6日(火)に湘南キャンパスの学生団体・クラブ・同好会に勧誘する行事である「山桜祭(さんおうさい)」が実施されました。
例年は体育館で行う山桜祭(昨年度は中止)ですが、今年度は感染予防に配慮し、同じ時間や場所に対象者全員を集める形式ではなく、午前と午後に分かれ(2回転形式)密を避けて勧誘を行うことや、各団体が教室やロビーに分かれてブースをつくることで人との距離を保つスタイルで実施しました。
午前のガイダンス後、新入生の半数ずつが大教室で学生会から「弁当」と課外活動団体の紹介冊子「フリューゲル」(ドイツ語で“翼”の意味です)を配布されました。フリューゲルの説明や各団体のブースに関する説明を受け、あとはお弁当と「フリューゲル」をもって自身の興味ある団体ブースを巡る湘南キャンパスの旅へ。
一方、新入生を迎える各団体は皆必死です。なにしろ前年度は授業もオンラインが主で新入生は大学に来られませんでしたから、結果として新入部員0の団体もあり目の色を変えて勧誘に励み…でも、大声や密はNGで説明の合間も必ず換気。気合ばかりが空回り…そんな場面もありました。
ただ、そんな上級生達の心配をよそに、新入生や、まだどの団体にも所属していない2年生たちは、実に積極的に各ブースを廻り、各団体の幹部たちをほっとさせていました。
彼ら彼女らは彼ら彼女なりに大学生活に期するものがあるのでしょう。
早く授業も課外活動も以前のようにできるようになる日が来るのを心から祈るばかりです。