産業能率大学SANNO CUP2020開催報告

2020.11.13
産業能率大学SANNO CUP2020開催報告

小学生へのビーチバレーボールの普及を目的とした大会「SANNO CUP 2020」が 10月31日(土)に産業能率大学湘南キャンパスで開催され、東京・神奈川から12チーム73名が参加しました。
この大会は、産業能率大学の情報マネジメント学部で開講される授業「イベントプロデュース」の履修生34名からなる、「SANNO CUP 2020 実行委員会」が運営しています。
決勝戦の様子
3位決定戦の様子
今大会で9回目を迎える2020年度は、新型コロナウイルスの影響で参加チーム数の削減や予選会の中止などを乗り越えての開催になりました。今年は「衛生対策班」を新たに設置し、大会で使用する備品類、選手控えベンチ、学内施設の消毒を徹底しました。試合時間外ではマスク着用を義務付け、さらに、スタッフ、参加者ともに2週間前から健康観察を行い、会場への入場の際は検温所も設置しました。

大会当日は、晴天に恵まれ、外や砂という慣れない環境にもかかわらず、選手は終始笑顔で全力のプレーを見せてくれました。
例年とは異なり、規模を縮小しての開催となりましたが、盛況な大会となりました。
ご参加頂きました選手の皆様、ご支援・ご協力頂きました企業ならびに各連盟の皆様に心より御礼申し上げます。
大会の様子は、記事・写真を担当するプレス班により新聞紙面としてまとめられ、11月14 日付の日刊スポーツに掲載されます。ぜひご購読ください。

また、11月16日より11月23日まで、日刊スポーツの公式サイトに SANNO CUP 2020 の特設サイトがオープンします。
そして!12月12日(土)にはオンラインで「キッズビーチオンライン」を開催します!
詳細は随時 SANNO CUP 2020 公式ホームページで更新していく予定です。
是非こちらもチェックしてみてください。

SANNO CUP 2020 公式ホームページ
https://sites.google.com/view/sannocup2020/


SANNO CUP 2020 公式Twitter
https://twitter.com/sannocup2020

検温の様子
学生スタッフ)マイクの消毒
学生スタッフ)取材