情報マネジメント学部 教授

周 偉嘉
ZHOU WeiJia
■学位
博士(法学)

1983年華東師範大学卒業、1989年復旦大学大学院法学修士、1996年慶應義塾大学法学博士。上海の華東師範大学・上海社会科学院の研究員を歴任。また、日興証券、中央大学等を経て、現職。1997年度文部省科学研究費「研究公開促進費」による専門書を出版、1999年に文部科学研究費Bの研究プロジェクトによる共著出版。近年アジア・中国、言語文化の研究を中心に文章が多数発表。
  • 担当授業

    ■アジアの政治と経済、中国語A(発音・挨拶)、中国語B(発音・会話)、卒業研究(通信教育課程)

  • 専攻・専門分野

    ■政治とパブリック・マネージメント
    ■アジアの政治と経済
    ■日中言語の比較研究

教育研究業績
■教育上の能力に関する事項

・『アジアの地域的発展と政治経済』2015年9月(「アジアの政治と経済」科目の開発教材)周偉嘉編著 五絃舎(ISBN978-4-86434-021-2)2018年4月(改訂版)
・『文法・発音リズムで勉強する中国語』(中国語Ⅰ、Ⅱの教材として開発)周偉嘉編著 五絃舎(ISBN978-4-86434-041-2)2014年12月
・「外国教育における歌の異文化体験とその効果」(専修大学LL研究室『ワークショップ発表論集』第7号(ISSN 1348-6896)中国語教育方法の実践例 2006年3月
・『電脳中国語初級(1)、(2)』(パソコン中国語初級教材として開発)周偉嘉監修、学校法人産能大学 1998年3月
・『電脳中国語入門』(パソコン中国語入門教材として開発)周偉嘉監修 学校法人産能大学 1998年3月

■職務上の実績に関する事項

・廈門大学台湾研究院兼任教授 2006年12月
・同済大学アジア太平洋研究センター兼任教授 2002年12月
・上海師範大学兼任教授 1997年9月

■研究業績等に関する事項

【著書】
・『アジアの地域的発展と政治経済』(単著)2018年4月(改訂版)五絃舎
・『戦後中国国民政府史の研究』(中間党派の戦後構想と社会民主主義)(共著)2001年10月 中央大学出版会
・『中国大革命与亜州』(中国大革命とアジア)(共著)2000年10月 中国档案出版社(北京)
・『中国革命と第三党』(単著)1998年2月 慶應義塾大学出版会
・『行政学導論』(共著)1988年7月 上海三聯書店

【学術論文】
・「中国の教育サービス市場の発展とその現状」2008年9月『産業能率大学紀要』
・「マッギフィンとその時代-新発見の上野彦馬の写真を手がかりに」(共著)2008年9月『産業能率大学紀要』2008.9
・「Zhou Weijia , Sea Power Japan Theory and Its Impact on the Trends of Japan's Development.」(単著)2001年5月 JAPANESE STUDIES No.2,2001
・「国家資本主義から社会主義市場経済論まで」(単著)2001年5月 華文出版社(北京)
・「武漢政府崩壊後の第三党と国民改組派」(単著)1996年3月『東洋学報』第77巻3.4号(財)東洋文庫
・「第三党形成の初期段階における章伯鈞」(単著)1994年6月『近代中国研究彙報』16号(財)東洋文庫

【その他】
・「急速に台頭するインドの教育訓練機構」2013年12月10日 グローバルマネジメント研究所
・「中国におけるインドの教育訓練機構の量産化モデル-「APTECH」と「北大青鳥」-」2013年11月5日 グローバルマネジメント研究所
・「アジアの時代」担う人材を育てよ」(単著)2008年6月1日『向学新聞』
・「中国の民営化と企業再編」(共著)2005年9月『産業能率大学紀要』2005.9
・「外資企業の流入と中国企業の民営化」(共著)2003年9月『産業能率大学紀要』2003.9
・「中国私営企業の歴史的変動とその現状」(共著)2002年9月『産業能率大学紀要』2002.9
・「中国国有企業の改革と民営化」(共著)2001年9月『産業能率大学紀要』2001.9