経営学部 教授

高木 英樹
TAKAGI Hideki
■学位
商学修士

税理士業界で20年余り、財務諸表作成・税務代理業務はもとより、利益予想・TAXシミュレーション・経営計画作成支援などの経営助言業務などに取り組んできました。その傍ら、租税法研究にも携わりその知見を税務調査・紛争予防などに活かしてきました。
少子高齢化・人生100年時代・ICT高度化・AI技術などに伴う環境変化は、今後の税務に関わる業界にも影響を及ぼすと考えられます。かような経営環境の変化に税務の専門家として対応するためには、ICT化・組織化・働き方改革・リカレント教育などをより意識した姿勢が求められると思います。
特に人生100年時代においては、就労期間が延びて、1つのキャリアにのみ固執して業務を生涯継続することが難しくなり、環境変化に対応するために社会人として働きながら学び続けて、更なるキャリア・アップを図るということが当たり前となっていくでしょう。
大学院の授業では、実務家としての知識や経験と租税法研究に携わるものとしての知見を活かして、キャリア・アップを目指す学生の皆さんが税務の専門家として環境変化に対応していく力を身につけていけるように、共に考えていきたいと思います。
  • 担当授業

    ■〔大学院〕税法演習Ⅰ(基礎)
    ■税法演習Ⅱ(応用)、税法特別演習(修士論文)、租税法研究、所得税法研究、法人税法研究

  • 専攻・専門分野

    ■租税法

教育研究業績
■教育上の能力に関する事項

・産業能率大学経営学部教授2020年4月~
・中央大学大学院商学研究科ティーチング・アシスタント(TA)2019年

■職務上の実績に関する事項

・税理士 2012年3月~
・認定経営革新等支援機関 2013年7月~
・行政書士 2019年3月~

■研究業績等に関する事項

【著書】
・キャッチアップ デジタル情報社会の税務(共著)2020年4月 ぎょうせい
・クローズアップ事業承継税制(共著)2019年12月 財務詳報社
・通達のチェックポイント—相続税裁判事例精選20—(共著)2019年10月 第一法規
・納税者のための租税の納付・徴収手続(共著)2019年10月 勁草書房
・通達改正でこう変わる!!キャッチアップ保険の税務(共著)2019年9月 ぎょうせい
・通達のチェックポイント—所得税裁判事例精選20—(共著)2018年8月 第一法規

【学術論文】
・納税猶予等の期限延長(単著)税理63巻8号97頁 2020年7月 ぎょうせい
・災害減免法及び雑損控除の適用(単著)税理63巻2号29頁 2020年2月 ぎょうせい
・デジタル情報化社会の税務 電子申告の現状と課題(単著)税理62巻13号25頁 2019年10月 ぎょうせい
・生命保険の税務 企業会計における会計処理と法人税法上の損金算入(単著)税理62巻10号65頁2019年8月 ぎょうせい
・「事業と必要経費」の判断-所得税法上の必要経費算入を争点とした裁決・裁判例等を素材として-(単著)税理61巻6号55頁 2018年5月 ぎょうせい
・第二次納税義務者が本来の納税義務者に対する課税処分の瑕疵につき不服申立てをすることの可否(単著)アコード・タックス・レビュー8号 2016年5月 アコード租税総合研究所

【その他】
・第40回(平成29年度)「日税研究賞」税理士の部で選考委員会賞を受賞
・第44回日税連公開研究討論会(平成29年10月6日開催)において研究員として、「租税徴収制度の現状と課題」について発表
・第4回東京地方税理士会シンポジウム(平成26年12月3日開催)において委員 として「租税徴収制度における納税者権利救済 -第二次納税義務と納税緩和を考える-」について発表