授業力向上フォーラム(名古屋開催)

授業力向上フォーラム~探究を考える~ ※終了いたしました

テーマ

探究について様々な角度から考察し、教科との連携について研究する

ねらい

次期学習指導要領改訂でのポイントは、「社会に開かれた教育課程の実現」にあり、その肝として「総合的な探究の時間」が義務付けされます。
今回は、探究学習の先行事例を紹介し、問いのあり方や講師の役割などについて参加者と考察します。
教育あるいは探究による学校改革、各教科との連携など、そもそも探究とは何を考え、生徒に何を期待するのかを参加者皆様と考えたいと思います。
また、フォーラムそのものを主体的、対話的に学び、参加者がアクティブラーナーとして成長する場となることを目的としています。

開催要領

日 時 2019年8月18日(日)  10:30-18:00
会 場 名古屋プライムセントラルタワー13F 会議室
参加費 2,000円 (資料代として)
定 員 200名
主 催 産業能率大学
後 援 愛知県教育委員会 名古屋市教育委員会 静岡県教育委員会 
三重県教育委員会 岐阜県教育委員会

※任意参加 意見交換会(懇親会)18:30~20:30 参加費3,500円
※お申込み締切:8月13日(火)

お申込み

※終了いたしました

プログラム

講演者のプロフィールはこちら

Session 1
10:30~11:20
    【テーマ】「総合的探究の時間とは何か-研究指定校での1年間の取組みを終えて-」
    【講演者】立命館宇治高等学校 酒井 淳平先生

Session 2
11:30~12:20
    【テーマ】「探究の課題をどのように克服していくか」
    【講演者】福井県立若狭高等学校 渡邉 久暢先生

Session 3
12:20~12:40
    【テーマ】「学修成果を可視化し、いかに組織的に教育改革を進めていくか~産業能率大学の事例から~」
    【講演者】産業能率大学 情報マネジメント学部 教授 松岡 俊

Session 4 探究分科会
13:40~15:40
    ※申込み時に下記より選択
1.「数学にとっての探究とは何か?」
 三重県高田高等学校 岩佐 純巨先生
2.「地域連携による探究学習の課題と解決策」
 静岡県立韮山高等学校 鈴木 映司先生
 静岡県立浜松北高等学校 大村 勝久先生
3.「主体性、協働性を育成するプログラムの実践」
 産業能率大学 情報マネジメント学部 教授 松岡 俊
4.「『問い』づくりの体験とその指導方法」
 産業能率大学 経営学部 准教授 皆川 雅樹

Session 5
15:50~17:50
    【テーマ】「キャリア教育・アクティブラーニング・探究 高校教育にもたらせたもの」
    【講演者】三重県立四日市商業高等学校 校長 鈴木 達哉先生
    【特別ゲスト】前 岐阜県立郡上高等学校 校長 服部 弘幸先生
    【リフレクション ファシリテーター】立命館宇治高等学校 酒井 淳平先生

意見交換会(懇親会)
18:30~20:30
※任意参加 参加費 3,500円