2019年度 湘南キャンパス防犯講習会を開催しました

2020年2月12日(水)、湘南キャンパスにおいて、神奈川県平塚保健事務所秦野センター環境衛生課の方を講師にお招きして教職員対象の防犯講習会を開催しました。
大学生の薬物乱用の現状と防止対策について教職員が理解して、薬物やそれに伴う犯罪から学生を守るために教職員の意識を高める目的で実施した防犯講習会です。

【参加者】61名(教員30名、職員等31名)
【講習会内容】
(1)小柴副学長挨拶
(2)防犯講習
テーマ:大学生の薬物乱用の現状と防止対策
・薬物乱用の現状、影響
・主な乱用薬物について
・違法薬物だけじゃない!
・薬物乱用を防ぐためには  

今回の講習会では、身近に潜む薬物乱用についての現状と防止対策について、事例や統計資料を交え薬物サンプルを回覧しながらお話しいただきました。大麻の検挙者で大学生の検挙者数が増加していることやSNSを通して違法薬物が簡単に入手できること、違法薬物や危険ドラッグ等の恐ろしい特徴である依存性や耐性、身近でも起きる犯罪につながることについてよく理解することができました。また、薬物乱用を防ぐには各自が心身への悪影響をよく理解し、身近な人との常日頃からのコミュニケーションが大切であることを学びました。
副学長挨拶
防犯講習
薬物サンプル
熱心に聴講する参加者