プレスリリース

アジア人初の快挙!フリースタイルフットボール世界大会
「SuperBall 2019」バトル部門で経営学部4年生の勝山耀さんが準優勝

産業能率大学(東京都世田谷区)経営学部4年生の勝山耀さんが、8月24日(土)にチェコのプラハで行われたフリースタイルフットボール世界最大規模の大会「SuperBall 2019」のバトル部門で、アジア人として初めて準優勝に輝きました。この大会の結果により、勝山さんは11月にアメリカ(マイアミ)で開催される、同競技で最も権威のある大会「Red Bull Street Style 2019 World Final」への出場権を手にしました。
決勝でパフォーマンスする勝山さん
表彰式(右から2番目が勝山さん)
【プロフィール】
氏名:勝山 耀(Yo)
チーム:Team Air Technician(エアーテクニシャン)(URL:https://www.teamairtechnician.com/ )
所属:フェイスアップジャパン
学部:産業能率大学 経営学部 4年生
経歴:小学生の時にフリースタイルフットボールプロ選手のパフォーマンスを見て魅了され、競技をスタート。世界トップ選手の動画を見て練習するなど独学で技を磨き、2016 年の「Super Ball 2016」でアジア人選手トップのベスト8、2017年には国内最高峰の大会JFFCで優勝し日本チャンピオンに。2018年の「SuperBall 2018」では3位となるなど、世界のトッププレーヤーとして活躍中。また、フリースタイルフットボールを日本に広めるため同競技の普及活動を行うだけでなく、今後同競技に関連する事業のマネジメントを行うため、産業能率大学で経営学・マネジメントを学んでいます。
【勝山さんコメント】
準優勝の結果より、幼い頃から憧れていたステージに立つことができたこと、そして、僕を見てくれた人達に最高のパフォーマンスができた事が嬉しいです。今後も、世界のステージで沢山の人に見てもらえる機会があるので楽しみです。
【Super Ball】
1年に1度、チェコのプラハで開催される、世界一を決めるフリースタイルフットボールの世界最大規模の大会。
【フリースタイルフットボール】
フリースタイルフットボールは、サッカーのリフティングやドリブルなどの技術を魅せるパフォーマンスに昇華させたスポーツ。2003年にオランダでMasters of the Gameという初の世界大会が開催され、現在、サッカーのワールドカップにあたる「Red Bull Street Style」やチェコで毎年開催されている世界最大規模の「Super Ball」などの世界大会、日本国内の王者を決める「Japan Freestyle Football Championship」などの大会が行われています。
◆ご取材・お問い合わせ◆
産業能率大学 企画課
〒158-8630 東京都世田谷区等々力6-39-15
Email:kikaku@hj.sanno.ac.jp TEL:03-3704-0731