経営管理コース(MBA)

高度なマネジメントスキルを持つ経営管理のプロフェッショナルへ

求めていたのは、高度な理論の修得はもちろん、組織の課題解決に活用できる実践的なスキルと戦略です。

経営管理コース 新津 由加利

授業での白熱した討論は、まさに戦略会議そのもの。異業種との交流で得た視点から新たな発想が生まれます。

経営管理コース 2018 年3 月修了 石黒 聡

ハイレベルなディスカッションから得られる新たな視点

本学大学院では、授業や課題の研究、修士論文の作成プロセスにおいても、学生同士によるディスカッションが中心になります。
自分にはない多様な意見や視点を得られる機会の多さが、高い満足度を生み出しています。

「経営管理研究」で実践的な問題解決力を養成

1年次後学期からの「経営管理研究」では、次のいずれかに取り組みます。
①自組織や現在の社会が直面するマネジメントに関する課題について具体的な解決策としてまとめる「マネジメントに関する問題解決ゼミ」。
②マネジメント上の諸問題についての研究成果を学術論文としてまとめる「経営管理特別演習(修士論文)」。
理論面に加えて実践的側面を重視しており、実務にも精通した教授陣が指導を行います。

Faculty’s Voice

問題や課題の要因は何か、底の底まで徹底的に分析しましょう
学生が提示した組織の問題や独自の課題を研究対象とする「マネジメントに関する課題解決ゼミ」や「経営管理特別演習(修士論文)」の狙いは、一生の財産となる論理的な考え方をしっかり身につけることにあります。
その原点となるのが、何が本当の問題や課題なのかを明らかにすることです。
組織上の問題なのか、戦略の失敗だったのか、引き起こした要因や課題とする現象を時間の許すかぎり綿密に分析することで、論理の階層構造を明らかにし、自身の分析力を高めていきます。