産業能率大学・自由が丘産能短期大学 通信教育課程

検索

menu

通信授業

通信授業とは

通信授業とは、テキスト学習とリポート、科目修得試験によって単位を修得する学習方法です。
科目修得試験はWeb試験のため、忙しい社会人の方でも無理なく受験することができます。
※学習にはPC、タブレット、スマホなどインターネットに接続できる環境が必須です

STEP1.テキスト学習

入学手続き完了後や進級時に、テキストがご自宅に届きます。

配本されたテキストを読み、学習を進めていきます。

テキストはどれも「学びやすさ」「わかりやすさ」「おもしろさ」を重視し、社会人の皆さんが明日からの業務ですぐに実践していただけるテキストを制作・選定しています。

在学生アンケートでは、8割以上の学生が自学自習に適していると回答しています。

STEP2.リポート提出

テキストを読み進めながら、リポートに取り組みます。
リポートというと論文形式のものを想像されるかもしれませんが、本学におけるリポートとは、いわば小テストのようなものです。

リポートに合格すると、その科目の科目修得試験を受験する権利を獲得できます(100点満点中60点以上で合格)。

リポートはテキストの理解度を確認するためのものなので、テキストをしっかりと学習することが重要です。

●1・2単位科目:1通(基本リポート)
●4単位科目:2通(基本リポート+応用リポート)

入学手続き完了後、約2週間後にご自宅にテキストが届きますが、リポート提出開始は以下になります。
4月入学生 :4/1~リポート提出可能(Web式は4/10~)
10月入学生:10/1~リポート提出可能(Web式は10/10~)

STEP.3 科目修得試験

リポート合格済みの科目について、科目修得試験を受験します。
100点満点中60点以上で合格となり、その科目の単位を修得できます。

科目修得試験の概要
・受験機会は年間6回(入学初年度は5回)です。
・1回の試験で最大5科目まで受験可能です。
・会場試験は無く、全てWeb上で実施します。
・受験科目は自分で決めて申し込みをおこないます。