産業能率大学・自由が丘産能短期大学 通信教育課程

検索

menu

短大

経営管理コース

マネジメントの基本を体系的に学ぶ!

学べる内容
マネジメントをはじめ、マーケティング戦略、組織戦略、経営戦略等、経営学を構成する様々な知識を身に付けます。
情報分析力、論理的思考力等、企業や組織で活躍するために不可欠なスキルを実践的に学びます。ビジネスパーソンに必要な教養を身に付けます

こんな人にオススメ

  • 企業人として活躍したい方
  • 将来、管理職をめざしたい方
  • 将来、経営系の大学への編入学、大学院をめざしたい方

コースの概要

企業経営においては、ヒト・モノ・カネ・情報と言われる経営資源を効果的に活用して最大の成果を生んでいくととが求められます。その際に忘れてはならない大切な要素として、「マネジメント」が必ずかかわっていることを押さえなければなりません。 一方、ビジネスの現場にいる私たち自身の問題として、コミュニケーション能力やビジネススキルなどにも目を向けていくことも、とても重要なポイントと言えるでしょう。 本コースでは、マネジメントの基本と原則をしっかり押さえながら、ビジネスシーンに欠くことのできないコミュニケーション能力などのビジネススキルを学んでいきます。また、ビジネスパーソンとしてお客様や職場の同僚から信頼を得るために必要となる幅広い教養も学ぶことができます。

Pick up 科目紹介

経営思想の流れをつかむ

テイラーから始まる近代経営学から現在に至る歴史的展開のなかで、代表的な思想と偉人の足跡を辿ります。経営思想の流れをつかむことで、経営の理論をより深く理解することができ、ひいては実際の企業を分析できる能力を高めることができるようになります。

STUDENT’S VOICE

学生インタビュー

自分の経営管理能力を
鍛え直す道のりは、
短大から始まり、
海外まで伸びました。

2018年卒業

長尾 賀伊さん

入学を考えたのは、飲食店で店長を務めていた前職時代の
体験です。スタッフの信頼を得られず、店舗運営が滞ると
いう挫折を味わいました。そこで、経営管理全般を一から
学べる通信制大学を探し、短大での基礎固めから学習を始
めました。人材マネジメントや販売促進策など、学修を進
める中で、すぐに手応えを掴むことができました。また、
経営者の方も多い通学スクーリングで体験したグループワ
ークでは、自分の考えを見直す数々の視点を得ることがで
きました。その後大学に進み、今後はプロジェクトマネジ
メントの能力を磨くために海外の大学院に留学する予定です。

Interview

経営管理コースの科目構成

※経営管理コースでは、履修について一定の条件を満たせば、環境経営士の資格取得に向けた養成講座の受講が免除されます。

1年次配本科目

4月期入学・10月期入学ともに同じテキストを配本します

分野 科目名 通信授業 通常SC 特設SC iNetSC 単位
教養を高めるための科目 法学入門★ 2
環境論入門★ 2
コミュニケーション論★ 2
異文化コミュニケーション論 2
世界の歴史 2
教養としての音楽史入門 2
ビジネス基礎力をつける
ための強化科目
経営学入門★ 2
産業能率大学とマネジメント 1
基本キーワードで学ぶ心理学★ 2
考える力をつける★ 2
情報分析力を鍛える★ 2
専門性を磨くための科目 経営思想の流れをつかむ 4
組織マネジメント論★ 4
人材マネジメント入門 2
会計の考え方★ 2
amazonの戦略に学ぶ★ 2
米中メガテック企業の競争戦略★ 2
企業家に学ぶ経営★ 2

★:2年次編入生科目

2年次配本科目

分野 科目名 通信授業 通常SC 特設SC iNetSC 単位
教養を高めるための科目 現代企業にみる日本経済★ 2
社会学概論★ 2
日本の歴史 2
ビジネス基礎力をつける
ための強化科目
仕事をマネジメントする★ 2
問題発見・解決力を伸ばす★ 2
ビジネス対話の技術 2
専門性を磨くための科目 経営戦略を考える★ 2
マーケティングの基本 2
会社を強くする管理会計の知識★ 2
GAFA四騎士が作り変えた世界 2
eビジネス概論 2
社長業の基本★ 2
事業計画書のつくり方 2
リーダーシップ論★ 2

★:2年次編入生科目

1年次 39 単位分配本

2年次 28 単位分配本

卒業に必要な単位数 62 単位

Faculty’s VOICE

能率科 学科長 教授 小林 久司

本コースは、社会科学の中でも「経営」に視点をおいた科目群になっています。というと硬い内容かと思いますが、ユニークな科目もあり、興味・関心を持って受講してもらえると思います。そして、ビジネスパーソンの皆さんに限らず、仕事上や何かを行う際に実施する事柄を、この学びから効率的・効果的に進められるようになると思います。ぜひ、テキスト内容や講師が言うことをしっかりノートに記述して理解を深めて下さい。