産業能率大学・自由が丘産能短期大学 通信教育課程

検索

menu

インタビュー動画

さまざまな職業・年齢の人と学べる通信制は贅沢と思いました。

産業能率大学 通信教育課程 卒業
コンピュータ・OA・通信機器メーカー サポートセンター

櫻川 泉 さん

私は、2018年に産業能率大学の通信教育課程に入学し、2020年の3月に卒業しました。卒業後はそのまま産業能率大学の大学院に進学し、現在は修士課程の2年です。

元々、高校卒業後に短大を卒業していましたので、かなり時間が経ってからの入学となりましたが、転職のときに、やっぱり四年制大学卒業の資格がほしいと思ったのと、MBAを取得したいと考えていたので、大学卒業をめざしてチャレンジすることを決めました。

さまざまな年代や職業の人たちとともに学んだり、わからないところを教員に直接質問したりしたいと考えていましたので、通信制大学を探す中で、スクーリングをたくさん受けられるかどうかというのが重要なポイントでした。

入学後、実際にスクーリングを受けてみて感じたのは、期待以上でした。

同じテーマについて考えたとしても、その人の置かれている立場や視点・視座によって、こんなにも意見が違うのかと、すごくいい刺激になりました。また、そういった方たちとグループワーク等で意見交換ができるというのは、とても贅沢だなと思いました。

今後は、SANNOで学んだことを活かし、いつか起業をしてみたいと考えています。

在学中にも経営者の方とお話しする機会が何度かありましたが、多くの方に共通するのが、皆さんとても生き生きとしていらっしゃるということです。

どれだけ大変であっても、やっぱり自分の会社やビジネスを愛されているというか、そういった方たちにお話を聞いていると、ビジネスを通じて社会の役に立てるのであれば、自分も起業してみたいと思うようになりました。

今は“人生100年時代”と言われており、どうしても働く期間が長くなってくると思います。
そうしたときに、ずっと学びが止まっていると、自分が置いていかれるような気持ちになってしまいますので、学びによって定期的に自分をアップデートしていく必要があると感じました。

そのようなアップデートの機会を、働きながらでも得ることができ、さらには、多様な人たちとともに学ぶことができる環境はなかなか無いと思います。

結果として視野が広がり、自分自身がいろんな方向にベクトルを向けられるようになると思いますので、入学を迷っている方は、是非チャレンジしてほしいと思います。

入学説明会のご案内

2022年2月の入学説明会・オンライン個別相談の申し込みを開始しました。

入学説明会はオンラインや主要都市にて開催しています。
全体説明では、本学の特色や学習のしくみ、入学手続きなどの概要についてお伝えします。
模擬授業では、実際の教員が登場し、スクーリングを体験することができます。
個別相談では、職員が1対1で相談に乗り、入学前の疑問や不安を解消することができます。