産業能率大学・自由が丘産能短期大学 通信教育課程

検索

menu

大学

人材・組織マネジメントコース

「人材」と「組織」の側面から経営を学ぶ

人材や組織をマネジメントするための専門知識や手法を体系的に学び、成果を生み出すことのできる実践力を養成します。

学べる内容
人材領域(人材育成、人事管理、労務管理など)と、組織領域(組織設計、組織行動論、組織変革など)のマネジメント知識を体系的に学習します。
人材や組織をマネジメントする上で有効な幅広い知識をもとに、企業の各部門や職場で実践できる能力を習得します。
あらゆる業界・企業・部門において重要視される「人と組織のマネジメントに長けた人材」として、経営の中核を担い、チームリーダーとして活躍できます。

こんな人にオススメ

  • 組織の中核となり キャリアアップをめざす方
  • 人材開発や組織づくりに 従事したい方
  • 経営系の大学院進学や MBA取得をめざす方

目指せる資格

  • 税理士

Pick up 科目紹介

人材マネジメント 実践論

スターバックス等の身近な事例を基に、人材マネジメントのテーマとなる、企業ビジョンや経営戦略と人的資源との関係性を理解します。また、「組織マネジメント」等の人材マネジメントの3つの分野を学びます。学習後は、成果を出すための考え方や意欲の上げ方等をつかめるようになります。

企業内人材育成入門

人材育成は、人事担当者や管理職だけでなく、すべての人にとって重要な課題です。本科目では、「人の学び・成長」に関する科学的アプローチによる基礎理論を学び、人の学習と成長のメカニズムを理解することで、育成のポイントをつかむことができます。

STUDENT’S VOICE

学生インタビュー

未経験だった
人事部門の仕事。
組織に貢献できるよう
専門性を高めたい

4年 人事職

成沢 佳子 さん

入学の目的・理由

入学のきっかけは、転職先で人事部門に配属されたことで
す。未経験の業務だったので、提言するにも起案できるほ
どのスキルが乏しいことから自分の仕事に自信が持てずに
悩んでいました。そこで、実務に活かせる学びの場を探し
ていたところ本コースに目が留まり、入学に至りました。
どの科目も驚くほど実務に近く、テキストを学習するだけ
でも十分に役立ちます。人材・組織マネジメントにおける
問題のケースが詳しく紹介されており、解決策を導き出す
プロセスまで学べる点に満足しています。現在は育休中で
すが、その間に学んだ専門知識を活かし復帰後は、企画の
立案や起案にチャレンジしたいと思います。

Interview

人材・組織マネジメントコースの科目構成

4月期・10月期ともに同じテキストを配本します

3年次科目

マネジメント力強化科目群(コース共通)

科目名 通信授業 通常SC 特設SC iNetSC 単位
経営の行動指針(土光敏夫語録に学ぶ) 2
経営管理論 4
経営戦略論 2
マーケティング論 2
人材マネジメント論 2
知的思考の技術 2
しなやかな心をつくるメンタルマネジメント 2
16単位分配本

コース専門科目

科目名 通信授業 通常SC 特設SC iNetSC 単位
人材マネジメント実践論 2
人材マネジメントのための法律知識 2
人事コンサルティング入門画 4
組織デザイン論 2
組織行動論 2
組織変革論 2
人事管理論 2
企業内人材育成入門 4
20単位分配本

3年次 36 単位分配本

※卒業にあたって、3・4年次に必要な単位数は、62単位です。3年次の配本は36単位分です。

4年次科目

3年次選択したコース以外の専門科目、基礎科目の中から36単位まで自由に選択できます。 科目については、こちらをご参照ください。

4年次 36 単位分配本

3・4年次・合計 72 単位分配本

卒業に必要な単位数 62 単位

3大学・4年次のカリキュラムを見る

Faculty’s VOICE

産業能率大学 准教授 博士(政策学) 齊藤 弘通

多様なテーマから「人材」と「組織」をとらえる。

企業が成果を上げるためには「人」と「組織」に関する問題にじっくりと向き合っていくことが欠かせません。人材・組織マネジメントコースで扱うテーマは、人材育成や人事管理、人事制度設計や組織設計、組織開発や組織変革など多岐にわたりますが、学んで習得した知識は実務で活かすことが可能です。人材と組織の側面から経営について学ぶことで新しい道を切り開いていきましょう。