産業能率大学・自由が丘産能短期大学 通信教育課程

検索

menu

短大

健康・福祉マネジメントコース

医療・福祉機関のコア人材をめざす!

学べる内容
認定心理士対応科目を増強しました!心と身体の健康について理解が深まります。高齢社会を取り巻く諸問題について理解が深まります。

こんな人にオススメ

  • 福祉や医療の現場で活躍したい方
  • 円滑なコミュニケーション力を身につけたい方
  • 産業能率大学通信教育課程の「医療・福祉マネジメントコース」や「心理マネジメントコース」 「心理カウンセリングコース」への3年次編入学をお考えの方

目指せる資格

  • 認定心理士

コースの概要

今、医療や福祉の分野では、少子高齢化の進展や医療・福祉機関の競争激化等を背景として、高度で多様なサービスの提供が強く求められています。そのためには、医療や福祉の分野でも、マネジメントやビジネスの発想が必要になってきているとともに、クライアントの気持ちを正しく理解して、適切なコミュニケーションをとることがとても大切であると言ってよいでしょう。 本コースは、福祉・健康・心理の各分野の基礎的知識と、コミュニケーションやビジネスの基本について学習し、福祉や医療の現場で自分の専門技術を効果的に活用できる能力の習得を目標としています。

Pick up 科目紹介

福祉心理学

福祉心理学では心の有り様を考え、安心して生きていける社会を作り上げるという新たな福祉の在り方を理解します。また、福祉を「補償」から「予防・保健」へ、高齢社会を「ネガティブな認識」から「豊かさの創造」へ、ととらえる新たな考え方についても学習します。

STUDENT’S VOICE

学生インタビュー

介護職として必要な
知識が更新され、
相手を受容することが
習慣になりました。

2年 介護職

岩尾 美香さん

介護職として働き始めて10年以上が経ちました。一つの施
設に長く勤めてきたので、「自分の視野が狭くなっている
のではないか」と不安を感じていました。また、資格の取
得以来、腰を落ち着けて学習をしていなかったので、「介
護や福祉の最新知識を身につけたい」と思ったことも入学
の理由です。科目の中でも、心理学との出会いは大きな収
穫でした。最初は戸惑いがあったものの、わかりやすいテ
キストやスクーリングのおかげで楽しく学んでいます。人
間理解が深まり、介護サービスを利用する多様な方々と接
する際も、相手を受容することを習慣的にできる自分に成
長を感じています。

Interview

健康・福祉マネジメントコースの科目構成

「入学前」技能審査の申請に関する注意事項

健康・福祉マネジメントコースへの入学ならびに以下の技能審査の申請をご検討されている方は必ずご確認ください。
・ビジネス能力検定ジョブパス
・ソーシャル検定

1年次配本科目

4月期入学・10月期入学ともに同じテキストを配本します

分野 科目名 通信授業 通常SC 特設SC iNetSC 単位
教養を高めるための科目 コミュニケーション論★ 2
社会学概論★ 2
ビジネス基礎力をつける
ための強化科目
経営学入門 2
産業能率大学とマネジメント 1
基本キーワードで学ぶ心理学★ 2
考える力をつける 2
情報分析力を鍛える 2
問題発見・解決力を伸ばす 2
専門性を磨くための科目 医療福祉サービスマネジメント 2
社会福祉とは何か★ 2
高齢者の福祉★ 2
高齢者の心理学★ 2
福祉住環境の考え方と実践★ 2
手話入門 2
ストレスとこころの健康★ 2
口がきれいだと健康で長生きできる★ 2
老化メカニズムとアンチエイジング★ 2
マーフィーの成功法則★ 2
健康心理学※1 2
福祉心理学★ 2

★:2年次編入生科目 ※1:認定心理士資格対応 ※2:健康生きがいづくりアドバイザー対応

2年次配本科目

>
分野 科目名 通信授業 通常SC 特設SC iNetSC 単位
教養を高めるための科目 異文化コミュニケーション論★ 2
日本の歴史 2
世界の歴史 2
ビジネス基礎力をつける
ための強化科目
仕事をマネジメントする★ 2
社会人の常識とマナー★ 2
専門性を磨くための科目 介護における人間理解★ 4
超高齢社会の展望と生き方※2 2
人生100年時代の健康づくりと社会保障※2 2
地域コミュニティ活動と社会貢献※2 2
人生100年時代の就労※2 2
人間関係の心理学※1 2
家族心理学★※1 2
社会心理学★※1 2

★:2年次編入生科目 ※1:認定心理士資格対応 ※2:健康生きがいづくりアドバイザー対応

1年次 39 単位分配本

2年次 28 単位分配本

卒業に必要な単位数 62 単位

Faculty’s VOICE

准教授 医療福祉管理学修士  小野 洋子

このコースでは人生100年時代に最も重要になる健康について心と体の両面から学ぶとともに、少子高齢化の急速な進展に伴って求められる社会福祉の知識を習得します。ここで学ぶ知識やスキルは医療や福祉の現場で活用できることはもちろん、一般の社会生活においても役立てることができるでしょう。引き出しを増やし、直面する多様な状況に対応する力を身につけていただくお手伝いができればと思っています。