産業能率大学・自由が丘産能短期大学 通信教育課程

検索

menu

短大

グローバルコミュニケーションコース

「使える」をキーワードに英語力のアップを目指します!

学べる内容
ネイティブの発音を学び、「通じる」英語力を身につけます。英語で話す、聴く、読む、書く力を段階的に学習します。「伝える力」=コミュニケーション力を身につけます。

こんな人にオススメ

  • 日本と世界に関する幅広い知識と教養を身につけたい方
  • さまざまな地域の方々と円滑な人間関係を築きたい方
  • グローバルなビジネスシーンにおいて活躍したい方

コースの概要

グローバル時代において英語は使えて当たり前!「そんなことを言われても、実際は、英語で話しかけられると慌ててしまう、間違ったら恥ずかしい・・・」まだまだ英会話には苦手意識を持っている方は、少なくないようです。そんな英語によるコミュニケーションの諸問題に風穴を開けるのがこのコースです。発音から学び、英語で考えるクセを身につける、さらに英語による表現力を磨いていく。「通じるためのスキル」から学び、気がつけば、英語力がアップしている。全く新しいアプローチから英語コミュニケーション力を高めていきます。

Pick up 科目紹介

グローバルマインドを磨く

近年、国を越えてヒトやモノをはじめ価値観なども広がりをみせているグローバルな展開により、私たちの働く環境も激変しています。本科目では、グローバルな環境で働くための異文化理解や、仕事の仕方や思考を理解し、グローバルなビジネスマインドを身につけます。

英語で語る日本

日本文化が世界的に注目されている昨今、私たち自身が日本の文化や諸事情についてよく知り、外国の方に発信していくことが重要となっています。本科目では、自らが日本文化への理解を深めるとともに、外国の方に伝えるための英語表現を学びます。

STUDENT’S VOICE

学生インタビュー

英語力を
ブラッシュアップし、
大学にも進学したいと
思っています。

1年 会社員

ハルス 真弓さん

10代の頃からワーキングホリデーなどに参加し、延べ8年
間ほど海外で暮らした経験があります。しかし、コミュニ
ケーションはできても発音や文法には自信を持てずにいま
した。自分の英語力をブラッシュアップしたいと思ったこ
とが、本コースに入学した理由です。期待以上の教育内容
に満足していますが、意外だったのは語学以外の分野にも
興味が広がったことです。カルチャーや音楽史なども楽し
く、学ぶことに対するモチベーションも上がりました。学
習の手応えを掴み、TOEIC®テストに挑戦すること、大学
進学も視野に入れて学び続けたいと思うようになりました。

Interview

グローバルコミュニケーションコースの科目構成

「入学前」技能審査の申請に関する注意事項

グローバルコミュニケーションコースへの入学ならびに以下の技能審査の申請をご検討されている方は必ずご確認ください。
・実用英語検定(英検)
・TOEICの申請

1年次配本科目

4月期入学・10月期入学ともに同じテキストを配本します

分野 科目名 通信授業 通常SC 特設SC iNetSC 単位
教養を高めるための科目 コミュニケーション論★ 2
異文化コミュニケーション論★ 2
日本の歴史★ 2
世界の歴史★ 2
教養としての音楽史入門★ 2
ビジネス基礎力をつける
ための強化科目
経営学入門★ 2
産業能率大学とマネジメント 1
基本キーワードで学ぶ心理学★ 2
考える力をつける★ 2
問題発見・解決力を伸ばす★ 2
専門性を磨くための科目 基礎英語Ⅰ★ 2
基礎英語Ⅱ★ 2
英文ビジネス・ライティング★ 2
英会話のためのマインドセット★ 2
バンクーバー発音の鬼が教えるネイティブ発音の極意★ 2
英語ビジネス・ミーティングの基本★ 2
英語で語る日本★ 2
TOEICテストリスニング★ 2
TOEICテストリーディング★ 2
イラストで覚えるTOEIC英単語★ 2

★:2年次編入生科目

2年次配本科目

2年次は教養教育科目、専門教育科目の中から28単位まで自由に選択できます。
※2年次編入生は★科目を履修

1年次 39 単位分配本

2年次 28 単位分配本

卒業に必要な単位数 62 単位

Faculty’s VOICE

産業能率大学 客員教授 リチャード 川口

本コースでは、これまでの日本の英語教育では教わることのなかった、「英語発音のコツ」を修得し、英語を “使うこと” に重点を置きます。自分が発音できるようになれば、ネイティブの発音も自然と聞き取ることができるようになります。発音を徹底的にマスターし、英語脳を鍛え、英語で物事を考える力を磨き、表現の幅を広げる。新しいアプローチでコミュニケーション力を身につけます!

日本人のためのネイティブ英語「RK English」代表
総合英語学校「RK English School」校長