コースのご案内

女性のためのキャリアアップコース

「自信を持って仕事を進める力」をつける!

こんな方にお薦めです

これから就職を考えている方
出産・育児・介護などが一段落して、ビジネス界へ再チャレンジしたい方
ワンランク上の仕事をめざしている方

学べる内容、身につく能力

POINT1

女性の就業環境の現状と課題を理解し、ビジネスに必要な様々な能力を身につける。

POINT2

実践の場において自信を持って活躍できるよう仕事を行うための基礎力を身につける。

POINT3

職場における人間関係を構築する力(人間関係形成力)を鍛えることにより、職場で中心となって活躍できる人材をめざす。

Student’s VOICE

サービス業勤務
大下 晴香さん(神奈川県)

働く意味や生き方に悩んでいましたが、自分の生き方を見つめ直すことができています。

 昨年の春、出産・育児休業を経て仕事に復帰しました。時間に追われる日々の中、「この先、育児をしながら何のために働き、どんな風に生きていきたいのか」とふと考えた時、不安に思うようになりました。産能大では女性としての生き方や、働く上で不可欠な経営学や心理学を学ぶことができるのを知り、魅力を感じて入学しました。
 実際にスクーリングを受講して、とても素晴らしい内容だと実感しています。スクーリングで得た知識や方法は、職場ですぐ実践することができます。また、実生活では関わることのできない職種の方と話すことができたのも貴重な経験となり、視野が広がりました。さらに、「女性のためのキャリア・デザイン」「これからの女性の働き方」などはまさに自分の生き方を見つめ直すことができる科目として特別な思いで学ぶことができました。

コースの概要

 我が国では、様々な分野において女性の社会への参画が重要な時代になっています。働くことの男女間格差についての世界規模の調査(2015年世界経済フォーラム「世界男女格差レポート」)によると、日本は世界145か国中101位となっており、女性の社会での活躍は国際的にも低い水準となっています。また、日本では人口減少、少子高齢化、財政赤字と、社会的・経済的な問題が山積しており、日本政府も「女性活躍」を政策として掲げ、女性の就業促進、働きやすい環境の整備に取り組んでいます。具体的には女性の雇用量を増やすだけでなく、2020年までに管理職などの指導的地位の女性の割合を現在の1割から少なくとも3割に増やすキャンペーン(「202030」)が進められています。
 本コースでは、これから就職を考えている若い方、出産・育児・介護などが一段落してビジネス界への再チャレンジを考えている方、今の仕事より、もうワンランク上の仕事をめざしている方などを対象とし、ビジネスを行う上で必要な「仕事の基礎力」や円滑な人間関係を構築する力となる「人間関係形成力」も身につけます。そして、ご自身のこれからの働き方について、しっかりとしたビジョンを持ち「自信を持って仕事を進める力」を身につけていただくことが目標です。

Faculty’s VOICE
教授 石塚 浩美

担当科目に応じて、働くこと・政策・各国事情などを取り込んで講義を進めたいと思います。ここでの学びを活かして、自信をもって、ご自分のキャリアを積み上げていってください。学ぶ皆さんを応援します。