TOP > 教育情報 > 教員一覧(専任) > 末﨑 裕康

末﨑 裕康

氏名

末﨑 裕康
MASSAKI Hiroyasu

学科

能率科

教員資格

講師

学位

 

修士(福祉心理学)

立正大学 文学部 哲学科 卒業 学士(哲学)
東北福祉大学大学院総合福祉学研究科福祉心理学専攻修士課程修了 修士(福祉心理学)
総合研究大学院大学複合科学研究科情報学専攻博士課程満期退学

教員研究業績

■教育上の能力に関する事項

  • 講師「自己形成のための心理学」2015年4月~、産業能率大学情報マネジメント学部
  • 講師「こころの健康を考える」2015年4月~、産業能率大学情報マネジメント学部
  • 講師「ビジネス統計入門」2015年4月~2017年3月、産業能率大学情報マネジメント学部
  • 講師「ビジネス文書の作成」2015年4月~2018年3月、産業能率大学情報マネジメント学部
  • 講師「ビジネス文書の作成」2015年4月~2018年3月、産業能率大学情報マネジメント学部
  • 講師「産業心理学」2015年4月~2016年3月、産業能率大学情報マネジメント学部
  • 講師「心理学」2015年4月~2016年3月、産業能率大学情報マネジメント学部
  • 講師「心理学」2018年4月~、産業能率大学・自由が丘産能短期大学通信教育課程
  • 講師「アサーション(コミュニケーション技法)」2018年4月~、産業能率大学・自由が丘産能短期大学通信教育課程
  • 講師「社会心理学」2019年4月~、東洋大学国際観光学部
  • 講師「人間関係を学ぶ心理学」2020年4月~、産業能率大学・自由が丘産能短期大学通信教育課程
  • 講師「人間関係の心理学」2020年4月~、産業能率大学・自由が丘産能短期大学通信教育課程
  • 講師「産業カウンセリング概論」2020年4月~、産業能率大学・自由が丘産能短期大学通信教育課程
  • 講師「心理療法」2020年4月~、産業能率大学・自由が丘産能短期大学通信教育課程
  • 講師「学習心理学」2020年4月~、産業能率大学・自由が丘産能短期大学通信教育課程
  • 講師「教育心理学」2020年4月~、産業能率大学・自由が丘産能短期大学通信教育課程
  • 講師「認知心理学」2020年4月~、産業能率大学・自由が丘産能短期大学通信教育課程

■職務上の実績に関する事項

<資格>

  • 臨床心理士、2008年4月~、日本臨床心理士資格認定協会(登録番号18829)
  • 公認心理師登録、2019年4月~、(登録番号15342)

<その他>

  • 電子情報通信学会HCG第三種研究会「ヴァーバル・ノンヴァーバル・コミュニケーション研究会」若手サポーターメンバー、2012年4月~2016年3月
  • Sollation Psychology Centerカウンセラー、2017年4月~
  • 余暇ツーリズム学会ツーリズム心理研究部会事務局、2019年4月~

■著書

  • 犬と家族の心理学―ドッグ・セラピー入門(共著)2004年4月 金子書房
  • 小学校スクールカウンセリング入門(共著)2010年7月 金子書房

■学術論文

  • 「笑い」が初対面の2者間におけるそれぞれの心理的距離におよぼす影響(単著)2007年3月 東北福祉大学大学院総合福祉学研究科福祉心理学専攻紀要、第3巻pp.160-168
  • 家庭における子どもの暴力への予防と対応 日々のコミュニケーションを見直す(共著)2007年10月 児童心理10月号臨時増刊、pp.143-148
  • 犯罪被害者への支援の歴史―基本的な考え方とその心理的支援―(共著)2008年4月 心療内科、12巻2号、pp.413-148
  • カール・ウィテカー その心理臨床の理論と実践(共著)2008年8月 Interactional Mind 2008、1巻、pp. 44-73
  • 身振りにおけるマイクロスリップと視点の持続性(共著)2011年9月 社会言語科学、14巻1号、pp.5-19
  • 物語説明課題を行う話者身振りに生起するマイクロスリップ―聞き手位置とエピソードの複雑さが及ぼす影響―(共著)2012年1月 電子情報通信学会論文誌A、J95-A(1)、pp. 157-164

■その他

  • 招待講演「消費者行動としての『買い控え』とその対処」2016年9月 余暇ツーリズム学会2016年度全国大会統一演題
  • 研修講師「発達障害の概要と支援者のかかわりの実際」2019年5月 くじあさひ認定こども園職員研修

このページのトップへ