商品企画の実践演習

科目概要

この授業は、「商品企画ユニット」における演習科目の一つとして位置づけられている。実際の企業の情報をもとに、商品企画案を策定する講座である。履修者は前学期に学んだ「商品企画とマーケティング」と「商品企画のプラン演習」の二つの基礎系科目の知識を活かす場として、本授業を活用することができる。また本授業は、履修者がこの授業を通じて、商品企画に関する理論の応用力を身につけることができるとともに、グループワークを通じて他人の意見を聴き自分の意見を述べることができるようになることを目的とする。
本授業では、第1回目に企業の商品企画担当者などをお招きし、その企業の経営方針ならびに商品開発コンセプトなどをご提供いただく。履修者はこれを受けて、前期に学んだ商品企画のプロセスに沿って、チームごとに商品企画案を作成する。中間発表では、教員や履修者からのアドバイスを得たのち、グループの案をさらにブラッシュアップする。第12週目と13週目には企業の方を再度お招きし、履修者は企業の方に対して最終成果物のプレゼンテーションを実施する。そして第14週目に、講評を予定している。履修者には、積極的な姿勢で本授業に臨んでもらいたい。

ページの先頭へ戻る