このエントリーをはてなブックマークに追加

現代のマネジメントと産業研究

第8回 駅を学ぶ! 駅消費研究センター。 今後のJEKIは、広告会社は・・・

2017年7月4日

株式会社ジェイアール東日本企画 駅消費研究センター長 加藤 肇氏

講師情報

株式会社ジェイアール東日本企画 駅消費研究センター長 加藤 肇氏

駅を学ぶ! 駅消費研究センター。 今後のJEKIは、広告会社は・・・

本日の講義では、JR東日本系の広告会社であるジェイアール東日本企画(JEKI)の加藤肇氏をお招きしました。
大学を卒業後、名古屋の広告会社にコピーライターとして入社したのを皮切りに、広告会社を中心に転職し、マーケティングプランナー、商品開発、営業企画、プロモーションプランナーなどを経て、現在は駅消費研究センターで研究職として勤務されています。
ご自身のこれまでのキャリアを踏まえて、広告業界の現況、駅と鉄道が持つ媒体としての魅力、その活用の現状と今後などについてお話し頂き、大変分かりやすく興味深い内容でした。
とりわけ、通行者、消費者の心の状態に合わせた(インサイト)マーケティング、訴求のあり方は、日頃、駅や鉄道を何気なく使用している学生にとって新鮮なものだったようです。

ページの先頭へ戻る