本学の特色

受けやすい試験

Web試験スタート!在宅での受験が可能になりました!

科目習得試験は、リポートを提出して合格している科目の中から科目を選んで受験できます。大学・短大の全科目を年6回、Webまたは全国主要都市で実施。
都合のよい試験日に希望する科目を受験できますので、自分のペースに合わせて学習を進めることができます。

①Web試験

2020年度は6回の科目修得試験のうち、3回をWeb版で実施し、会場に足を運ぶ負担を軽減します。
※受験にあたっては、PC・タブレットなどの機器とインターネットに接続できる環境が必須です。

2020年度 Web試験日程

Web試験は受験期間が1週間と長いため、さらにスケジュールが組みやすくなりました。

*入学初年度は出願時期によって受験可能な回数が異なります。


受講者の声
試験期間が1週間あるので、予定を調整しやすい
天候や交通状況に左右されない
在宅で好きな時間に受験できる
落ち着いた環境で受験できる
会場に足を運ぶ必要がなく、受験しやすくなった
急用が入った場合でも試験期間内であれば、他の日でも受験できる
交通費(宿泊費)が削減でき経済的負担も軽減
子どもを預けなくても受験できる

②会場型試験

全国各地で学ぶ社会人の方々ができるだけ受験しやすいように、全国40都市で実施。(2019年度実績)
仕事や私用に合わせてスケジュールを組みやすいように、日曜日に設定しています。
ほとんどの科目は、テキストを持ち込み可、参照しながら解答することができます。1回の試験で受験可能な科目は最大5科目。
※2021年度からはWeb試験に移行する予定です。

*入学初年度は出願時期によって受験可能な回数が異なります。

試験までの流れ&合格のポイント

Student’s VOICE
4年 杉田 理恵  さん

地元での生活を中心に、受験の会場や日程を選べる喜び

科目習得試験の会場が数多くあることは大きなメリットです。私が試験を受けているのは、自宅近くにある埼玉県会場です。東京の自由が丘キャンパスまで片道1時間半ほどかかることを考えると、金銭的にも助けられています。試験が年に6回あるので、自分の予定に合わせやすいことも嬉しいポイントです。Web試験がスタートし、さらに便利に受験できるようになりました。