経営学部 教授

高原 純一

TAKAHARA Junichi

高原 純一

同志社大学工学部卒。広告会社で営業、企画、国際、CRMを経験後、食のマーケティング会社を設立。現在も食品・飲料及び美容・健康関連企業のマーケティング支援を行いながら、産業能率大学経営学部で教鞭をとっております。肌感のある生活者の実際に則した実学を共に学び共に楽しんで参りたいと思います。
教員活動の傍ら、生活者の生声を得るためにマルシェや食イベントも企画運営しています。

ゼミ情報

高原 純一 ゼミ 2018年度 ゼミリポート

高原ゼミでは「“おもしろい”をデザインするゼミ」をコンセプトにありのままの自分たちの姿で社会へ様々な“おもしろい”を問いかけていきます。そして、社会と呼応し共鳴しながらラブ&ピースな世の中づくりを真剣に真摯におもしろがりながら紡いでいきます。

ゼミレポート詳細へ

担当授業

進路支援ゼミⅢ(4年次ゼミ)、進路支援ゼミⅠ(3年次ゼミ)、2年次ゼミⅠ(キャリア設計と自己開発)、マーケティング、地域再生プランニング、インターシップ、マーケティングプロジェクト、フィールド調査の基礎

就業力プログラム、進路支援ゼミⅡ(3年次ゼミ)、2年次ゼミⅡ(キャリア設計と業界研究)、地域再生プロジェクト実践in自由が丘、インターシップ、行動観察で消費者を知る、石垣島-自由が丘ブランディング

専攻・専門分野

  • リレーションシップマーケティング
  • ソーシャルマーケティング
  • 食マーケティング

ページの先頭へ戻る