情報マネジメント学部 教授

周 偉嘉

Zhou WeiJia

周 偉嘉

1983年華東師範大学卒業、1989年復旦大学大学院法学修士、1996年慶應義塾大学法学博士。上海の華東師範大学・上海社会科学院の研究員を歴任。また、中央大学、帝京大学、日興証券等を経て、現職。1997年度文部省科学研究費「研究公開促進費」による専門書を出版、1999年に文部科学研究費Bの研究プロジェクトによる共著出版。近年アジア・中国、言語文化の研究を中心に文章が多数発表。

担当授業

アジアの政治と経済、中国語Ⅰ、中国語Ⅱ、卒業研究(通信教育課程)

専攻・専門分野

  • 政治とパブリック・マネージメント
  • アジアの政治経済と社会
  • 日中言語文学の比較研究

代表的な著書・論文

・『行政学導論』 (共著) 1988年
・『中国革命と第三党』 (単著) 1998年 慶應義塾大学出版会
・『アジアの地域的発展と政治経済』 (単著) 2015年 五絃舎
・「中間党派の戦後構想と社会民主主義」 2001年9月 『戦後中国国民政府史の研究』(共著) 中央大学出版会
・「中国私営企業の歴史的発展とその現状」 2002年9月 『産業能率大学紀要』
・「マッギフィンとその時代-新発見の上野彦馬の写真を手がかりに」 2007年9月 『産業能率大学紀要』
・「中国の教育サービス市場の発展とその現状 」 2008年9月 『産業能率大学紀要』

ページの先頭へ戻る