情報マネジメント学部 教授

柴田 匡啓

SHIBATA Masaaki

柴田 匡啓

カシオ計算機株式会社にてワープロ・タイプライター・MSXの企画開発・機構設計を行った後、学校法人産業能率大学に入職して29年、通信研修企画開発、通信研修普及アドバイザー、情報化推進、情報企画・開発、契約書関連業務を担当し、2003年度より情報マネジメント学部兼任講師を経て、2008年度より専任となりました。インターネットやコンテンツビジネスを取り巻く環境は日々移り変わっており、追っていくのはなかなか大変ですが、日常生活での身近な経験や話題を多く取り入れ、より実務に即した授業を目指しています。

ゼミ情報

柴田 匡啓 ゼミ 2016年度 ゼミリポート

柴田ゼミでは、「あるコンテンツをプロデュースする」「コンテンツビジネスを体験する」をテーマとしています。
今年度は、神奈川県との共同企画や、5回目となる「伊勢原ちょい呑みフェスティバル」の企画・運営などを行っています。また、「オフサイトミーティング」の手法を取り入れた合宿を行い、メンバー間の信頼関係を築いています。

ゼミレポート詳細へ

担当授業

コンテンツビジネス入門、チーム学習ゼミ、マネジメント実践ゼミⅠ・Ⅱ・Ⅲ・Ⅳ、学び方修得ゼミⅠ・Ⅱ

エンターテインメントビジネス講座、インターネットの活用、コンテンツ資産のライツマネジメント、情報モラル

専攻・専門分野

  • コンテンツビジネス
  • ライツマネジメント

代表的な著書・論文

・「情報モラル」 2015年8月 産業能率大学発行
・「コンテンツビジネス入門」 (共著) 2016年3月 産業能率大学発行

ページの先頭へ戻る