情報マネジメント学部 教授

中川 直樹

NAKAGAWA Naoki

中川 直樹

自分の身体を動かして感じたこと、体験したことを大切にしています。いつも上手く行ったり、 満足できたりするわけではありませんが、上手く行かない時こそ心の扉を閉じないで、 いろいろなことにチャレンジしてみたいと考えています。スポーツは私たちに様々なことを教えてくれます。 学生の皆さんとスポーツを通じて多くの関わりを持てることを楽しみにしています。

ゼミ情報

中川 直樹 ゼミ 2016年度 ゼミリポート

中川ゼミでは、社会の縮図とも言えるスポーツイベントの企画・実施を通じて、あるいはスポーツイベントにスポーツボランティアとして参加することで、マネジメントに対する理解を深め実践力を身につけることを目標としています。

ゼミレポート詳細へ

担当授業

マネジメント実践ゼミⅡ・Ⅳ、イベントプロデュース、スポーツマネジメントの実践、スポーツ実践B・D(ソフトボール・テニス)、インターンシップⅡ

マネジメント実践ゼミⅠ・Ⅲ、フィットネスビジネス創造講座、シーズンスポーツA(スキー)、就業力プログラム

専攻・専門分野

  • スポーツイベントマネジメントに関する研究
  • 健康スポーツマネジメントに関する研究
  • 運動時の筋代謝および脳機能に関する研究
  • 高齢者の体力と健康寿命との関連に関する研究

代表的な著書・論文

・「グラススキー競技のエネルギー代謝」 (共著) 1995年 体育学研究 50(3):141-150.
・「スポーツ生理学」 2001年 (共著) 市村出版
・「自転車運動時の大腿部の酸素消費量と酸素化ヘモグロビン・ミオグロビン含量の部位差」 (共著) 2012年 脈官学 52:115-122.
・「Physical performance and 10-year mortality in a 70-year-old community-dwelling population.」共著 2012年8月 Aging Clinical and Experimental Research.
・「Tracking of pedometer-determined physical activity in healthy elderly Japanese people.」(joint work) 2015年 Journal of Physical Activity & Health.12(10):1421-9
・「CD56dimCD16high and CD56brightCD16- cell percentages associated with maximum knee extensor strength and incidence of death in elderly.」(joint work) 2016年3月 SpringerPlus. 5:244

ページの先頭へ戻る