産業能率大学の卒業要件(2010年度以降の入学生)

卒業要件を理解しよう

卒業要件とは、卒業するために必要な単位数や修業年限(※1)等のことです。

修業年限で卒業に必要な単位数を修得するためには、半年間で約16単位分を修得することが一つの目安となります。同様に面接授業(スクーリング)による単位数は、半年間で16単位の内数として4単位修得することが目安となります。

大学と短大では卒業要件が異なりますので、それぞれの卒業要件についてご説明します。

(※1)卒業するために必要な在学期間で、大学3年次編入学生は2年間、大学1年次入学生は4年間です。

大学を卒業するための要件は、次の3つです。

★4年以上在学していること(休学期間は在学期間に含みません)

★卒業に必要な124単位以上を修得していること(表1参照)

★卒業に必要な124単位のうち30単位以上をスクーリングで修得していること

■表1

授業科目区分
卒業要件単位数
必 修
選 択
基礎教育科目
16
46
専門教育科目
22
40
課題研究
小 計
22
102
合 計
124

3年次に編入学された方は、1年次と2年次の学習が修了しているとみなしますので、入学後に次の3つの要件を満たすことで卒業することができます。

★2年以上在学していること(休学期間は在学期間に含みません)

★卒業に必要な62単位以上を修得していること(表2参照)

★卒業に必要な62単位のうち15単位以上をスクーリングで修得していること

■表2

授業科目区分
卒業に必要な単位数
必 修
選 択
基礎教育科目
12
専門教育科目
22
28
課題研究
小 計
22
40
合 計
62